TOP > 社会 > 共同通信 47NEWS > 陛下が在位中最後...

陛下が在位中最後の論文 京都御苑のハゼを分析 | 共同通信

16コメント 登録日時:2019-04-05 21:33 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

宮内庁は5日、天皇陛下が京都御苑(京都市上京区)の仙洞御所の池で採取したハゼについて共同研究者らと共......

Twitterのコメント(16)

ハゼの研究者♪ /
陛下ゴイスー
>陛下は長年、魚類学者として研究を続けており、
え、そうなの知らなかった…
年齢も、多忙さもトップクラスなのに、研究されてるってのがもう。陛下はスーパーマンよな /
お前らと来たら、定期だ |
年齢も多忙も、学術的成果を残すにあたって言い訳にならないことが証明されてしまった。 /
宮内庁は天皇陛下が京都御苑の仙洞御所の池で採取したハゼについて共同研究者らと共に執筆された論文が魚類学雑誌オンライン版に掲載されたと発表した。ハゼについての論文は33本目で、在位中に発表するのは最後となる見通し。
"陛下が池で採取したハゼの一種のDNAを分析したところ"どこまで陛下なさったんだろ /
大学の教授をしていても論文を全然書かないで遊んでいて、新聞や雑誌に書いてあるようなことを言って「俺詳しいでしょ?」みたいな人が多いのに、激務の中論文を出すって凄いよね。
| 2019/4/5 - 共同通信
おうふ…これはすごい‼️
「陛下が池で採取したハゼの一種のDNAを分析したところ」DNAシークエンシングしてる図、なかなかすごいな。
よくわかんないんだけど、この論文の執筆者のとこ、陛下の名前はどうなってるの?
全く関係ないけど、あくあたんの稼働サーバの名前はgoby(ハゼ)です。
負けじと論文書かないと。
| 2019/4/5 - 共同通信
以上

記事本文: 陛下が在位中最後の論文 京都御苑のハゼを分析 | 共同通信