TOP > 社会 > 大熊町の避難指示10日解除決定 政府、福島原発立地で初 | 共同通信

大熊町の避難指示10日解除決定 政府、福島原発立地で初 | 共同通信

10コメント 登録日時:2019-04-05 10:49 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

2011年3月の東京電力福島第1原発事故による全町避難が続く福島県大熊町について、政府の原子力災害対......

Twitterのコメント(10)

東京電力福島第1原発事故による全町避難が続く福島県大熊町について、政府の原子力災害対策本部は5日、一部地域の避難指示を10日に解除することを正式決定した。
日本人の事を思えば規制解除なんてとてもできる状況じゃないはず、安倍は自らのエゴのために日本人の命など簡単に切り捨てる
避難指示を解除するならまず、政府の主要機関を大熊⤴︎や富岡に移転させなさい。地域住民を犠牲にして「もう大丈夫⤴︎ ⤴︎」発信をするのはずるい!
また、一歩進みました。

いわき市で避難されてる方々ら夫婦、共々伺いますね。
2011年3月の東京電力福島第1原発事故による全町避難が続く福島県大熊町について、政府の原子力災害対策本部は5日、一部地域の避難指示を10日に解除することを正式決定した。除染により放射線量が低下したなどとしている。
帰還の動きが鈍いのは当然です。
2011年3月の東京電力福島第1原発事故による全町避難が続く福島県大熊町について
避難指示10日解除決定(共同通信)
避難解除の対象は、3種類ある避難区域のうち、居住制限区域と避難指示解除準備区域。放射線量が高い帰還困難区域の避難指示は継続する。
常磐線と大野駅はまだ帰還困難区域にあって復旧が来年までかかる。
政府、福島原発立地で初(共同通信)

マジか。
| 2019/4/5 - 共同通信

2011年3月の東京電力福島第1原発事故による全町避難が続く福島県大熊町について、政府の原子力災害対策本部は5日、一部地域の避難指示を10日に解除することを正式決定した。
以上

記事本文: 大熊町の避難指示10日解除決定 政府、福島原発立地で初 | 共同通信

関連記事