TOP > 政治・経済 > 共同通信 47NEWS > 仮想通貨の呼称を...

仮想通貨の呼称を「暗号資産」に 法案閣議決定 | 共同通信

18コメント 登録日時:2019-03-15 10:35 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

政府は15日、仮想通貨の呼称を「暗号資産」に変更することを盛り込んだ金融商品取引法や資金決済法の改正......

Twitterのコメント(18)

「仮想通貨」と言うとめちゃくちゃ流動性高そうなのに、「暗号資産」と言うとタンス預金より流動性低そう。
「通貨という表現が円やドルなど各国の中央銀行が発行する通貨との混同を招く恐れがあるとして変更する。」と文中に書きながら、ビットコインに実体があるかのように思わせる画像を記事に置く共同通信。
想像以上に暇なのか 奇をてらって昇進したいのか。
生産性ない証拠 /
仮想通貨って言い方が曖昧なのか…
暗号通貨って言うとイメージしにくいし
通貨は既に一般にこれを満たす要件が定義づけられているものとして捉えると、これを含めた呼称とするのは望ましくないとする判断は相応に適切で説得力があるということになるでしょうね。 /
「仮想通貨」から「暗号資産」へ呼称変更する方向だそうだ。
一時期、私もZaifでビットコインやイーサリアムへ少額積立をしていたけど、
ぱたっと値動きしなくなった印象。
このあと、どうなるのか楽しみ。また再燃するのかしら。
「暗号通貨」としなかったのは多様なトークンや証券が発行されているなかでの混乱を防ぐためか、それとも法定通貨の優位性を守るためか。
どちらにしろ仮想通貨は多くの人やメディアに誤用されてたから良い動き。Virtual Currencyは電子マネーやゲーム上でのお金のことです。
暗号通貨でいいのに何故わざわざ資産に…
ほんま逆張り好きやな
ほぼ世界共通CryptoCurrencyやろ
「暗号資産」確実に国でも認めざるえないようになってきている!
去年とは比べものにならない動き、今年は毎日暗号資産のニュースがとびかって嫌でも浸透してる現実!
呼び方って大事なのかな笑笑 /
翻訳通り!
ではあるけれど、資産であれば、譲渡所得になるのでは!?
雑所得の根拠は何?
国際会議で暗号資産を意味する「クリプト・アセット」という呼称が使われている
まぁ暗号資産の方が本質を捉えた名前ですね。ただ、一番大事なことは実際に便利に活用されること。この稀代な技術を、規制や人の疑念でつぶさないようにしっかり本質を勉強してみんなで共有しましょう。
仮想通貨より怪しく見える。
暗号=バレたくない、隠しているというイメージがあるから。
国際的にはCrypto Assetだもんね。それに合わせたということか。>
決まった!って法案閣議するもの、なんだろうか。。。
ンモーまた意味無い呼称つけて無限の可能性潰して方向性決めようとする-
以上

記事本文: 仮想通貨の呼称を「暗号資産」に 法案閣議決定 | 共同通信

関連記事