TOP > ニュース総合 > 共同通信 47NEWS > iPS角膜移植を...

iPS角膜移植を了承、世界初 大阪大研究、シート状の組織作製 | 共同通信

39コメント 登録日時:2019-03-05 17:46 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

厚生労働省の専門部会は5日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)からシート状の角膜組織を作り、目の病気の患......

Twitterのコメント(39)

「iPS細胞の臨床応用が認められた病気は国内6種類目」「病気やけがで視力が低下し、亡くなった人から角膜提供を希望する患者は全国で約1600人に上るとされる」
是非❗是非‼️成功してほしいものだ…🙂
IPSの研究にこそ!予算をつぎ込むべきだよね🙃
これが成功すれば、皆恐れずコンタクトをつけれるわけやな!!ぜひ成功して欲しいな
すごい!臨床研究に期待。
…『対象は「角膜上皮幹細胞疲弊症」の患者。
角膜のもとになる細胞が失われて角膜が濁り視力が低下する』
これは角膜上皮の治療らしいから、早く角膜全体の研究が進んで欲しい
レーシック難民に必要な角膜実質層の研究はまだまだ進んでなくて、あと50年くらいかかるらしい
世界初や1位好きです。
2位はダメです(-_-;)
これが成功すれば多くの人がホントに助かる…!
>人工多能性幹細胞(iPS細胞)からシート状の角膜組織を作り、目の病気の患者に移植する
「角膜上皮幹細胞疲弊症」→
とうとう出来るようになった!
医療の発達は目覚ましいね✨
がんばれ!網膜までもうちょいだ!!

 世界初、大阪大が6月にも実施へ(共同通信)
角膜移植を待っていた人にとっては朗報だね
新しい選択肢になる
iPS細胞って便利だけれど結構大変そうに見える 元々見えない人にも見えるようになったら良いな
角膜って結構複雑な積層構造してんでしょ。凄いよなぁ。
CRCも出番があるかも…
凄い時代になったな!
世界初、大阪大が6月にも実施へ(共同通信)
素晴らしい❗
おぉ!角膜が原因での失明回避に大いに役立つよね!
タイトルが紛らわしい。「角膜上皮幹細胞疲弊症」の上皮幹細胞移植であって、一般的に「角膜移植」を意味する角膜実質や角膜内皮の移植ではない。

もっとも、画期的な治療法だし、成功を願っています。

/角膜移植を了承、世界初
凄いなぁ
資金足りないとか言わせないで欲しいよ
こういうところはさ…予算組んでよ
成功しますように🙏💕
おおっ、すごい良いニュース😊
イイネ♪
遂に目の分野にも来たか
円錐角膜にも対象を広げてほしい。
網膜がほしいな。というより、視神経含みで眼球ぜんぶ丸っと交換できるようになってほしい。私は目に病気あるので切実に思う。
きましたなぁ🙃

自分のiPS細胞で再生させると膨大な時間がかかる(身体の部位によっては自分が生きてる間に再生しない)ので他人又は動物でiPS細胞を作ってストックしておく方法でしょうが、拒絶反応が懸念材料となる⁉︎w
慶応の眼科は、こうした角膜を破壊しても大丈夫、安心と連呼しているアホ組織。
以上

記事本文: iPS角膜移植を了承、世界初 大阪大研究、シート状の組織作製 | 共同通信

関連記事

185コメント 17 時間前   - note.mu