TOP > 社会 > 秋田知事、配備反対できぬ 地上イージス巡り態度を軟化 | 共同通信

秋田知事、配備反対できぬ 地上イージス巡り態度を軟化 | 共同通信

25コメント 2019-03-04 20:51 | 共同通信キャッシュ

秋田県の佐竹敬久知事は4日の同県議会での答弁で、政府が目指す地上配備型迎撃システム「イージス・アショ......

ツイッターのコメント(25)

玉城沖縄県知事と佐竹秋田県知事の、見事な対比。
秋田県知事よ、北朝鮮が数百発のミサイル撃ち込んでみろ、イージスでは秋田県民さえ守れないのだ。秋田県民を守るのは、オメエだ❕❕❕❕
アベに平和外交の意味を教えてやれ❕❕❕❕
※「秋田県の佐竹敬久知事…予定地は陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)内であるとした上で「国の専権事項であり、反対できない」と表明…」GJ!
これがマトモな対応であり正解。
安全保障は国の専権事項と正しい理解です。ゴネて国民の血税にたかる沖縄県とは大違いです。
素晴らしい
佐竹家の末裔
反対派であるが現実的対応。一部界隈から裏切り者扱いされそう。

▼ 「国の専権事項であり、反対できない。地元への理解を深め、県や秋田市の要望にしっかり応えるよう岩屋毅防衛相宛てに提出する」
> 予定地は陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)内であるとした上で「国の専権事項であり、反対できない」と表明した。

(・ω・) おい聞いたか沖縄県知事のデニーさん。コレが普通なんだよ
どっかの知事に聴かせてやりたいね。/
すんなり受け入れたら補助金が少ないから反対のポーズをするんだよね
秋田知事は居るのかなぁ😱 共同記者殿
あらいままでは反対の立場だったんですね
ミサイルの防衛上必要なものだからね。
これを反対する輩は・・・
防衛の手段を奪い
特亜の言いなりにさせい勢力に過ぎない。
これが普通。国家の防衛については、国の専権事項であって、地方自治体がどうこういう問題じゃない。嫌なら独立するしかない。
※この知事だったら、こうなるだろうな!
秋田県知事は腰砕けになったようです。
金で頬叩かれたか?弱みを脅されたのか?〉
佐竹の殿様は、もともと北朝鮮のミサイルが秋田のすぐ沖合に着弾した時に激怒してた人なので、容認するだろうとは思ってたけれど…
これ最後通牒だと思うよ。(前回の失敗を反省した上で)ちゃんと対応しなけりゃもう無理よという
懐柔された?佐竹の名が泣くぞ→
まぁ順当かなと。
佐竹の殿様としては、いちおう条件闘争はしなくてはならない身ですからね。
反対してきた佐竹知事。にぎにぎしたんかえ?

 地上イージス巡り態度を軟化(共同通信)
秋田県 佐竹 敬久 知事、配備反対できぬ 

これまで受け入れに反対姿勢を示していた 佐竹 氏 が態度を軟化させた形

(共同通信)
“予定地は陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)内であるとした上で「国の専権事項であり、反対できない」と表明した。これまで受け入れに反対姿勢を示していた佐竹氏が態度を軟化させた形”
以上
 

いま話題のニュース

PR