TOP > 社会 > ボルトン米補佐官、訪韓中止 ベネズエラ情勢に集中 | 共同通信

ボルトン米補佐官、訪韓中止 ベネズエラ情勢に集中 | 共同通信

15コメント 登録日時:2019-02-23 11:40 | 共同通信キャッシュ

【ワシントン共同】ロイター通信は22日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が予定していた......

ツイッターのコメント(15)

アメリカがベネズエラを狙っている。
ベネズエラへの内政干渉、絶対反対!
アメリカは韓国を北朝鮮の配下と認識したらしいにゃあ
そうだった。
アメリカにとっては、不法移民問題の解決のためにこれほどの好機はないので当然か。

中南米情勢は、なんなら中東情勢より重要なのではないかな。
シリア、北朝鮮そしてウクライナなど、これまでディープステイトが仕掛けてきた対立の構図がもはや使えなくなった今、狙われているのがベネズエラ。国境付近での対立も激しく、トランプ陣営は、誰がどのように動くのか、ディープステイト側の動きを注視している模様です。
これって、韓国が協力的な態度示さないので事前打ち合わせの必要なし・・という判断をしたとしか思えないです😷
ボルトン氏は首脳再会談を前に、谷内正太郎国家安全保障局長、韓国の鄭義溶大統領府国家安保室長と24日に韓国・釜山で会談--北朝鮮の非核化措置の在り方や「見返り」を協議し、連携を確認するとみられていた。

もう韓国を見限ったのでは?
直接難民の流入元となっているベネズエラの方が火急か。
米朝会談もまた時間稼ぎに終わりそう。

やってる感演出は日米共通?
ベネズエラ情勢?
韓国とに協議がそれ以下だと言っているんだよね。
要するに
当たり前。米国にとっては北がICBMの開発さえ凍結してしまえばもはや脅威ではない。日韓の事情など知った事では無いだろう(笑) ベネズエラのほうがもっと米国の国益に直結するしな。
北朝鮮統一戦線策略部韓国支部文主席報道官と米国は折り合えなかった❗️笑笑
韓国はベネズエラより格下ということだ。
もしかしたら、ベネズエラの決着は近いのかもしれない。
ロイター通信は22日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が予定していた韓国訪問を取りやめたと報じた。緊迫する南米ベネズエラ情勢に集中するためという。
| 共同通信 - 2019/02/23 - 10:50 -
以上

記事本文: ボルトン米補佐官、訪韓中止 ベネズエラ情勢に集中 | 共同通信

関連記事