TOP > 社会 > 中国広州、伊藤忠社員を1年拘束 市国家安全局、スパイ容疑か | 共同通信

中国広州、伊藤忠社員を1年拘束 市国家安全局、スパイ容疑か | 共同通信

10コメント 登録日時:2019-02-14 16:01 | 共同通信キャッシュ

大手商社、伊藤忠商事の40代の男性社員が昨年2月、中国広東省広州市の国家安全局に拘束されていたことが......

ツイッターのコメント(10)

市国家安全局、スパイ容疑か | 2019/2/14 - 共同通信
よく1年間も隠してたな→  市国家安全局、スパイ容疑か
伊藤忠って中国と仲良いイメージなのになぁ
これぞ中国、あまりノー天気に動き回らない方が懸命。公安の眼が光っているよ、それに中国では公安への密告者が多い其のことを忘れるな。
チャンスはあるが、リスクも大きい独裁国家。
犯罪こじ付け、日本人狩りか....
虐殺侵略国家チャイナに進出した経営者は、社員の身の安全より、金儲けを優先している。
本田宗一郎の様に、経営理念を持った経営者になるべきだ。
ちゅうごくはさべつされたり、にほんにへいとされたりかわいそう
以上

記事本文: 中国広州、伊藤忠社員を1年拘束 市国家安全局、スパイ容疑か | 共同通信

いま話題の記事