TOP > ニュース総合 > 共同通信 47NEWS > 民泊遺体、米国籍...

民泊遺体、米国籍の男に懲役8年 神戸地裁判決 - 共同通信 | This Kiji

5コメント 登録日時:2019-01-22 17:02 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

 大阪と京都の民泊施設や山中で昨年2月、兵庫県三田市の女性会社員=当時(27)=の切断遺体が見つかった事件で、傷害致死と死体損壊・遺棄の罪に問われた米国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ被告(27)の裁判員裁判で、神戸地裁(川上宏裁......

Twitterのコメント(5)

: いい加減、何人殺したから○年、とかやめるべきだと思う。死体を切り刻んで隠蔽してもたった8年。
あまりに刑が軽すぎるだろ!戦後74年未だに保証しろって言ってる馬鹿な国があるんだぜ。
たった8年。ほんの8年。すぐに過ぎ去る8年。
民泊遺体、 神戸地裁判決

殺人と死体損壊、遺棄で懲役8年
余りにも軽すぎる刑罰
殺人には、死刑を含む懲役20年以上が相当
損壊、遺棄が加わって30年が相当
中国人が日本の刑罰軽すぎ、と犯罪を助長する
以上

記事本文: 民泊遺体、米国籍の男に懲役8年 神戸地裁判決 - 共同通信 | This Kiji

関連記事