TOP > 社会 > 福島市の巨大モニュメントにネットで批判「科学的にあり得ぬ」「新たな風評引き起こす」制作者謝罪、市と扱い協議 - 河北新報

福島市の巨大モニュメントにネットで批判「科学的にあり得ぬ」「新たな風評引き起こす」制作者謝罪、市と扱い協議 - 河北新報

10コメント 登録日時:2018-08-12 12:19 | 共同通信キャッシュ

胸のデジタル表示が「000」のモニュメント。除幕式には制作者のヤノベさん(右端)も出席した=3日、福島市 福島市に恒久展示された巨大モニュメントにインターネット上で批判が噴出し、制作者が謝罪文を掲載する事態となったことが11日、分かった。問......

ツイッターのコメント(10)

科学的にあり得ない芸術など当たり前。
制作者が謝る必要などない。
これを批判してる人達こそ、液晶画面から出る電磁波で脳がやられちゃってるんじゃないか?

| 2018/8/12 - 河北新報
作品を芸術の一貫に捉えやれないのも悲しいが…内容が内容だけにってことだな→
アートと現実の区別もつかないような知能なのだろう。
キクマコw
>「防護服が必要なほどだったという新たな風評を引き起こす」との声も上がった。

そりゃ即死はしないけど防護服は必要だったし、なんなら現在進行形で福島第一原発で作業中の方達はまだ着てるはずですが。
事故から一年以上後でも福島駅のすぐ近くで除染作業してたんやぞ。
@501rf

あり得ないゼロ表示はともかく、アトムのパクりかと思った。中国?
何にでもいちゃもん付ける不寛容な流れは良くないと思うの
| 2018/8/12 - 河北新報 ん〜ん、ちょっとなぁ。
以上

記事本文: 福島市の巨大モニュメントにネットで批判「科学的にあり得ぬ」「新たな風評引き起こす」制作者謝罪、市と扱い協議 - 河北新報

関連記事