TOP > 社会 > 厚労省、曖昧な残業理由を認めず 上限規制の実施で明確化求める - 共同通信

厚労省、曖昧な残業理由を認めず 上限規制の実施で明確化求める - 共同通信

18コメント 登録日時:2018-08-09 21:33 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

 来年4月から罰則付きの残業時間の上限規制が実施されることを受け、厚生労働省は9日、時間外労働(残業)や休日労働に関する労使協定(三六協定)に特別条項を設け、労働者に月45時間を超える残業をさせる場合の理由として「業務上やむを得ない場合」と......

Twitterのコメント(18)

全部みるのか
そらそうだ。というか「業務上やむを得ない」なんて理由が通るなら実質限度ないのと一緒だからね。今まで認められてたことがおかしいんだわ。
早出になるだけだから8時間、と、就業時間を固めた方がいい
1日6時間労働にして8時間までは残業可とかは… / (共同通信)
もうみんなツッコんでると思うけど、まずは自分のとこからな。
来年4月からなのか
残業したい人はツラいね
各企業、上手いことやるとは思うけど
あとで読む

> 労働政策審議会に、三六協定を結ぶ際に注意すべき点をまとめたガイドラインのたたき台を提示
ダラダラ残業で、割増賃金を増やしたい…。あ!使用者側の理由にならんか。

現場の作業時間が、始業終業の繰上げ繰下げで、対応できないとき…こんな書き方になるかな?
「来年4月から罰則付・残業時間の上限規制が実施される。厚生労働省は、時間外労働(残業)や休日労働に関する労使協定(三六協定)に特別条項を設け、労働者に月45時間を超える残業をさせる場合の理由として「業務上やむを得ない場合」といった曖昧なものは認めない」
厚労省、今回は矢鱈と強気ですね。
特別条項の濫用潰しは悪くないアイデア。これと公益通報制度の周知を徹底すれば、今よりか長時間労働を強制的に潰し易くなる。
仮に経団連等がこれに反対するならば、長時間労働容認意向が透けて見える点も興味深い。
まあ、大抵の人は
もう正社員という肩書はいらないかもなー。そんな肩書持ってても何も利益ねえ。肩書ばっか求めても中身が伴わない奴の方が多いし
そして公務員自身が予算や忖度でサービス残業してる現状ね。「隗より始めよ」>
[B!] 基本正しいと思うが、おまいう感はすごい。 - 共同通信
たこが足食ってるような。
時間で規制することに意味も無ければセンスも無い。現在の会社という枠組みで仕事をする限界が来ているのがわかる。遊びの延長で、物々交換(又は...
こういう案を作るために厚労省の残業時間が中央省庁で最も長くなってるのだとしたら、笑うべきなのか、それとも泣くべきなのか.../
いやいや、月45超える残業認めるなよ
以上

記事本文: 厚労省、曖昧な残業理由を認めず 上限規制の実施で明確化求める - 共同通信

関連記事