TOP > 社会 > 「桜井誠氏は存在がヘイト」真実 在特会前会長、控訴審も敗訴 - 神奈川新聞社

「桜井誠氏は存在がヘイト」真実 在特会前会長、控訴審も敗訴 - 神奈川新聞社

20コメント 2018-03-08 03:53 | 共同通信キャッシュ

【時代の正体取材班=石橋 学】有田芳生参院議員のツイッターでの発言で名誉を傷つけられたとして「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠(本名・高田誠)前会長が500万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は7日、請求を棄却し......

ツイッターのコメント(20)

@CD3M8NPBYjnLOQo 「揶揄」とはまた斬新な解釈ですね笑笑。司法の判断でちゃってるけどねぇ…
>杉原則彦裁判長は、

投稿は
「桜井氏はヘイトスピーチの中心的、象徴的存在で、差別的扇動による収入に依拠して生活している」

との事実を示し、ヘイトスピーチは許されないという批判を表明したものと認定した。
【 神奈川新聞】



「存在がヘイト」と新聞で攻撃するのはおかしいですよね。

石稿学記者のヘイト記事だと思います。
どっちも滅んでくれていいわ。お互いを鏡にしながら地獄に落ちりゃええと思います。

あぁ、そうかそうか。もうこんなバカな国は放棄してトゥモローランドでも行けばいいんじゃね?
コメント欄からの隠しきれない異臭が半端ない。
当然の判決
恥を知るならもうおやめなさい
有田や桜井なんかを支持する輩は対して変わらんぞ。
根気のいる手間だが、こういう害のある行動を一つずつ議論して事分けて斥けていくのが、法治主義というもの。ヘイト言動は、人間の敵、民主的な社会の敵。
やること全てが不細工だよなあ→
「凄い記事だな」
とら思って見たら、神奈川新聞だった。納得w

| 2018/3/7 - 神奈川新聞社
存在そのものがヘイト。まさに。『投稿は「桜井氏はヘイトスピーチの中心的、象徴的存在で、差別的扇動による収入に依拠して生活している」との事実を示し、ヘイトスピーチは許されないという批判を表明したものと認定した。』
ごもっともな判断。
>存在がヘイト

これは流行語になる
彼が人種差別主義者かどうかは疑問。
#【腐翼】は日本人の恥
神奈川新聞、異論には容赦ねえなあwww

| 2018/3/7 - 神奈川新聞社
かぁ。言ひ得て妙なり ⇒
最近日本の裁判官のおかしな判決が多いな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR