黒澤明『生きる』イギリスでリメイク、脚本はカズオ・イシグロ | THE RIVER

15コメント 2020-10-16 00:48 THE RIVER

主演は『名探偵ピカチュウ』ビル・ナイ

ツイッターのコメント(15)

びっくりしすぎて「うおお」と声が出ました。

・あの黒澤明監督の映画『生きる』がイギリスでリメイクされる(!)
・脚本はあのカズオ・イシグロ(!!)
・主人公はビル・ナイ(!!!)
世界でいちばん好きな映画! そしてカズオ・イシグロも好きなので最高
完成すると良いなぁ めっちゃ観たい
今、と同期。この10分ほどで。
脚本はカズオ・イシグロ!!!
 
| THE RIVER  ☆フェリーニやゴダールみたいに押さえておく「べき」と2回は見たことがあるのですが、今がいちばん「刺さる」気がしています🎬
このパッケージ写真を見ると、むしろこれはウィリアム・ケントリッジにアニメ化を期待したい感じ……いつも出てくるおじさんにブランコに乗ってもらって…… →
気になりっしんぐ
面白そう
これぜひ見たいね。
あの日本味あふれるお役所仕事感と掌返しっぷりを表現できるかが気になるw
カズオ・イシグロ!?!?!?!??!?!?!?!?!
マジか!カズオイシグロは「上海の伯爵夫人」の脚本書いてたな。大好きな作家だし「生きる」も大好き
ほほう、興味深い展開ですね。
マジで!?

"日本の巨匠監督・黒澤明の代表作『生きる』(1952)が、イギリス映画『Livin(原題)』としてリメイク"
"脚本は『日の名残り』『わたしを離さないで』などで知られる作家・脚本家のカズオ・イシグロ"
NTTD次第でイギリスの方向を向くか否かと思いきや、リドリー・スコット監督とイシグロ氏がいるわな。「クララとお日さま」の監督は誰だろう?
ぬぬ!生きるは黒澤映画だと1番か2番に好き!
| THE RIVER
以上
 
PR
PR