TOP > エンタメ > チャドウィック・ボーズマン、『ブラックパンサー』続編出演する意向だった ─ マーベル側は闘病を認識せず | THE RIVER

チャドウィック・ボーズマン、『ブラックパンサー』続編出演する意向だった ─ マーベル側は闘病を認識せず | THE RIVER

19コメント 2020-09-03 12:26  THE RIVER

シリーズに大きな岐路

ツイッターのコメント(19)

最後の最後まで出演する気満々だったのがすげぇプロ根性どころの話じゃないよ
マジか〜、MARVELも知らんかったのか😔
追悼期間が過ぎた途端に揉め始めたりしたらやだなぁ
チャドウィック…ブラックパンサー…
亡くなっちゃった😭
闘病生活しながらアベンジャーズフェーズ1やってたのか😭
悲しい
ご冥福をお祈りします🙏

@the_river_jp
知らせずに…直前まで打ち勝つ気で…そんな…あぁ…
まじかよ
続編つくってたんだ
言葉が出ない……つらい
これ美談になってるけど仮に「病気がバレて途中降板したらマーベルに違約金を支払う契約」だったとしたら相当の闇だよね。あくまで想像だけど
無念だったろうな...
キルモンガーのマイケルBジョーダンをブラックパンサーとして、しれっと登場させていただきたい。絶対観るし色々な問題が解決しそう。
あー妹でいいんじゃないすか?闘病の末に亡くなった前作主人公の後釜、しかも黒人女優とくればマーケティング的に大正解ですよ
もう冥界からキルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)を呼び戻してブラックパンサー継承させよう…
そこまで病気の事を隠し通していたとは……それだけにショックはデカいよなぁ。
胸が張り裂けるような話…
認識してなかったの衝撃すぎる。
まさか認識していなかったとは。個人的には急に別の役者に変わっているよりも、シュリが受け継ぐような形になっていると嬉しいな。
ブラックパンサーは王位を継げば、もれなくヒーローになれる権がついてくる代替りヒーローだから、ティチャラ役に別人立てるよりシュリちゃんに継承してほしいなぁ。
2021年3月からの撮影に参加する方針で準備していた。マーベル側は闘病を一切認識せず。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR