TOP > その他のニュース > なぜ日本語の歌に英語?和製英語のアクセントから、深い意味持つ本格英語へ | THE PAGE(ザ・ページ)

なぜ日本語の歌に英語?和製英語のアクセントから、深い意味持つ本格英語へ | THE PAGE(ザ・ページ)

22コメント 登録日時:2018-08-08 20:18 | thepage.jpキャッシュ

 「日本語の歌なのに、なぜ英語が混ざっているのだろう?」……J-POPなどを聴いて一度は疑問に思ったことのある人も少なくないのではないだろうか。先日、アメリカ在住の友人(主婦)がジャニーズの若手グルー......

ツイッターのコメント(22)

日本語vs英語問題はキャロルがあっさり解決してた件について。
@thepage_jp
日本語は変な言語です。
漢字・カナ・ひらがな・オランダと統合され、最近は英語も内蔵します。
言いもの、使い勝手をよくする為に言語をドンドン取り入れる言語なのです。
英語があった方がなんとなくcoolなfeelingだからじゃね?(笑)
素敵な日本語でのメロディーってとても美しいのにな、、、。
やっぱ商業的制作と芸術的制作で変わってくるような気はする。
「J-POP、J-RAPは洋楽を取り入れて独自にカスタマイズされ、もはやガラパゴスな日本に根付いており、ビジネス的にも文化的にも国内のみで成り立っている状態」。そもそも世界狙ってんの?っていう。
つまるところ軽薄短小な西洋かぶれw

以上
“日本語ロック”の先駆者といわれる伝説的バンド、はっぴいえんどの元ギタリストである鈴木茂を取材した。
ふいんき(←なぜか変換できない)
これは自分も思ってました。日本で活躍しているK-POPも日本語ではなく母国語で歌えばいいのにと思ってたのですが、TwicetがMステに出演した際、韓国語で曲を披露していたのは好感触。
“高田渡さんや遠藤賢司さんら日本語で曲を作るフォーク歌手がおり、僕らが日本語を選んだのは自然な流れだった。日本語はロックに合わないと主張した人たちもいたけど、お互い切磋琢磨してやっていた” (鈴木茂氏)
>楽曲を作る側のアーティストたちはどう考えているのだろうか

これは笑うところか?「アーティスト」が混ざってるぞ
音の「韻」がありますからね。日本語は5.7.5英語は2つの音を組み合わせていくようなイメージがありますね。音楽に乗せると合わなくなるんでしょうねw / PAGE)
全編英語の歌詞で曲を作る、という行為は米英のミュージシャンと対等に比較する事になるのだが、ここでの差異に耐えられない人(作った人も聴く人も)も多い。
長渕剛
「今の日本はアメリカかぶれが酷くてやたら横文字を使ったりする。

英霊が護った美しき国土と文化を破壊する行為。60年前の戦いに殉じた日本の男たちに対する鎮魂歌

『クローズ・ユ...
長渕剛「今の日本はアメリカかぶれが酷くてやたら横文字を使ったりする。英霊が護った美しき国土と文化を破壊する行為。60年前の戦いに殉じた日本の男たちに対する鎮魂歌『クローズ・ユア・アイズ』聴いてくれ」

なぜ日本語の歌に英語? |
/ どの分野でも輸入と咀嚼のしかたは問われる。英語の使い方っていうよりも「ポップスで日本語をどう扱うか」っていう問題なんだと思う。
GLAYの「ここではない、どこかへ」は全編、日本語 それがまた良い
高速バスのなかで聴くと最高
系の話題で日本語🇯🇵の曲🎼に英語の歌詞が入るのですが、㍼後期から㍻初期のアメリカ🇺🇸の洋楽文化を影響がかなり強まったことも大きいものであり、外来語の当て字文化も㍻に入ってから歌詞だけでなく少年漫画や小説などで盛んになったことも大きいようです。
歌詞のニュアンスが聞き手にボケるようにしていると言うのが理由だろう。英語にすると日本語より意味不明なことになるから。
ただの英語コンプレックスと違うの~?

日本語と英語の特殊な距離感も大きいんだろうけど、それとは別に単純な日本人の英語圏へのコンプレックスとかも作用してそうな
tkの英語ひどかったよね。DA PUMPのUSAは、Americaのアクセントの位置が違う。
以上

記事本文: なぜ日本語の歌に英語?和製英語のアクセントから、深い意味持つ本格英語へ | THE PAGE(ザ・ページ)

いま話題の記事