TOP > その他のニュース > 衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大・中野教授に聞く(上) | THE PAGE(ザ・ページ)

衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大・中野教授に聞く(上) | THE PAGE(ザ・ページ)

21コメント 2017-10-27 10:37 | thepage.jpキャッシュ

 自公与党の圧勝、民進党から分かれた希望の党と立憲民主党で明暗が分かれることになった今回の衆院選の結果をどうみるか。また、今後の野党再編の行方はどうなるのか。上智大国際教養学部の中野晃一教授(政治学)......

ツイッターのコメント(21)

“中野教授は「二大政党制に選択肢を狭めることが出来るほど、今は単純な社会に生きていない」といいます。「大きな政党をつくるとなれば政策が焦点ボケする。ペプシコーラとコカコーラのどちらがいいですかと言われても、どちらもちょっと、という人はたくさんいるはず…」
その場合、小選挙区制のままではマズかろうね。マイノリティ政策を国会に押し上げる為にも、比例代表制に重点を置いた方がいいと思う(できればこっちもエリア広げて欲しい)。 / “衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大・中野教…”
結果として二大政党に集約するならまだしも、多様な価値観があるのに二項対立に持っていくために制度をいじるなんて本末転倒→衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大・中野教授に聞く(上) |
「二大政党制に選択肢を狭めることが出来るほど、今は単純な社会に生きていない」「小選挙区制のひずみが明らかになってきた」。これはまったくその通りだと思う。~衆院選総括上智大・中野教授|
中野晃一先生、衆院選総括(上)❗分かり易い✨
ペプシとコーラの例えはわかりやすい。#小選挙区制度
衆院選総括
中野晃一先生
自民を削って穏健な多党制にしたい。
PAGE:衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大・中野教授に聞く(上)

中野晃一さん「穏健な多党制のもと、できれば(政策ごとの賛否で)2つぐらいの大きなブロックに分かれていくことが現実的では」
"「穏健な多党制のもと、できれば(政策ごとの賛否で)2つぐらいの大きなブロックに分かれていくことが現実的では」" / “衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大・中野教授に聞く(上) | PAGE(ザ・ページ)”
僕もそう思う。
二大政党制に移行することが一番大事なのではない。
明確な二項対立が我が国にはない

衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大・中野教授に聞く(上)( PAGE)
「ペプシコーラとコカコーラのどちらがいいですかと言われても、どちらもちょっと、という人はたくさんいるはず。第2政党をつくるためだけに永田町だけで離合集散を繰り返すというのはもうやめた方がいい」
衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大・中野教授に聞く(上)|
「穏健な多党制のもと、できれば(政策ごとの賛否で)2つぐらいの大きなブロックに分かれていくことが現実的では」
反日政党、反日議員を議会から排除しない限り、まじめな保守、リベラル議論などできない。二大政党制を作るためには、国籍開示義務を厳しくする必要り
衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大・中野教授に聞く(上)( PAGE)
二大政党制にこだわる故、前原氏は希望の党合流などというとんでもない判断をした。二大政党制にするために小選挙区制を導入した小沢氏も同じ。二大政党制にこだわらず、小選挙区制を廃止するべき。
いろいろほぼ同感である。この人は俺の脳内を覗いて書いたのではないか。けしからん。
ほんこれ。二大政党がいいなんて、だれが決めたわけ?

衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大・中野教授に聞く(上) |
もともと小選挙区制には無理があったのですが自民党の事情を選挙区のせいだと勘違いした有権者のおかげでこうなってしまいました。
これも賛同。立憲民主は民進党の糾合を急ぐべきではない。参院選は、むしろ、民進の現職がいない選挙区(ほとんどだ)の野党共闘の議論を始めた方が良い。改選組の現職には次回選挙でどうするのか調整。 / “衆院選総括「二大政党制を求めるこ…”
「大きな政党をつくるとなれば政策が焦点ボケする。ペプシコーラとコカコーラのどちらがいいですかと言われてもどちらもちょっと、という人はたくさんいる。」~衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大・中野教授に聞く @tim1134
衆院選総括「二大政党制を求めることは不毛」上智大学・中野晃一教授(弊会呼びかけ人)に聞く(上) |
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR