TOP > その他のニュース > 「平和主義」コスタリカに本当に軍隊はないのか? | THE PAGE(ザ・ページ)

「平和主義」コスタリカに本当に軍隊はないのか? | THE PAGE(ザ・ページ)

22コメント 登録日時:2015-05-25 16:45 | thepage.jpキャッシュ

 安全保障法制の議論が進むことで、戦後日本の外交・安全保障政策は大きな転機を迎えつつあります。そんな中、常設軍を廃止したコスタリカが一つのモデルケースとして注目を集めています。コスタリカの平和主義につ......

Twitterのコメント(22)

単純に比較は無理だ。
@Sto_kra2 @myahuu @araho1357 でも「常設」軍が無いだけで
特殊部隊は自動小銃で武装してるし、米軍も駐留してるし…
そこに至った詳しい背景を最近知ったんだが、やはりいろいろ勉強は必要だなとは思いました。
@maamaaboo 初めまして。スイスが永世中立国なのは、ヨーロッパ各国に傭兵を出していたので、特定の国と敵味方になるのを避けたという事情もあるようですよ🇨🇭
コスタリカの場合は、軍隊と政権の事情があるようです🇨🇷
いろいろ見てて知ったがブサヨが新たなユートピアとして崇拝するコスタリカが非武装中立とは名ばかりのイケイケな国で草w
@nironyam444 コスタリカは軍隊はないけど、憲法上では戦争は可能なようです。警察が軍隊的、自衛隊的役割があるようです。

ここを参考にしました:
久しぶりにコスタリカの話題を見た

2015年の記事ですがどうぞ
本当に軍隊はないの?

現実は難しいね。
コスタリカ、こう見ると別に軍隊がないというわけじゃないよなあ……。 / “ PAGE(ザ・ページ)”
内戦をきっかけに軍隊廃止 憲法で交戦権は否定されず 警察による治安維持 中立宣言と米国との関係 日本の集団的自衛権との違い 六辻彰二 THE PAGE
やはり、コスタリカのケースを単純に日本に適用することは困難か…
で、出たーw 「コスタリカに軍隊は無い」奴wwwww QT @nangokuzz: 軍事力が強力になれば戦争抑止になるというのであれば、アメリカやNATO、中国もロシアもなぜ戦争を続けるのか。そういう理屈であれば貧困国や軍を持たない
「軍」という名ではなくても警察がそれに代わる機能を持ち、日本の核の傘同様、米軍が駐留することで治安を維持してるのが実態。
国際政治の事、もっと知りたいな。
@reishiva @hboljp あのう、ここにある事例を見れば分かるように、警察権による対外的な防衛作用の行使は今でもやってるんですが(ニカラグアにとっては、自動小銃程度でも脅威)
@AS_C62 @yasegamanA 「コスタリカ 軍隊」でググったらこんなページが
コスタリカは軍隊が無い国、だけれど脳内お花畑では全然無い。軍隊が無いのは内戦、クーデターを警戒して、が元々。憲法は交戦権を否定してはいない/ @thepage_jp
@thepage_jp 軍隊廃止のコスタリカの場合
やはり仕組みや形を変えて武力は保持しています。
まあ、この程度は基礎知識として踏まえてから議論してほしいよなぁ。:
興味深い問題で、良い記事だと思います。
以上

記事本文: 「平和主義」コスタリカに本当に軍隊はないのか? | THE PAGE(ザ・ページ)

関連記事