TOP > IT・テクノロジー > THE BRIDGE > 優れた起業家は“...

優れた起業家は“正しい人”を選ぶ ーーUberの初期投資家が語る、シードスタートアップへのアドバイス - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

83コメント 登録日時:2018-09-18 08:46 | THE BRIDGEキャッシュ

「この人から投資を受けたら相当な箔がつく」ーー米国でその名を知らない起業家はいないであろう人物、それがエンジェル投資家ジェイソン・カラカニス氏である。 彼は2019年にかけていよいよ上場が期待される「Uber」へ初期投資をしたことで有名だ。直近では日本人起業家、内藤聡氏率いる「Anyplace」への投資も実施している。そして201...

Twitterのコメント(83)

スタートアップでうまくいくひとはディスカッションして高めようとするひと
「“生活バランス”と“メンタルヘルス”を一緒にしてはいけない」まさにこの通りです。
不確実性が多い中でもメンタルケアは重要です!

・ストレスや心配性、鬱症状はコントール可能であり、コントロールする努力をすべき
・「大切、譲れない、必ず成し遂げたいもの」をもつ
ここ最近私を悩ますのは人の問題です…こういう記事とか本読んで勇気づけられています。がんばろ
継続の重要性、、、
Uberの初期投資家 ジェイソンカラカニスの良記事!起業家必見!

大きな成功を手にした起業家の特徴は?
共同創業者を持つべき?
起業を志す人がアイデアを持つためにすべき事は?
起業家がエンジニアである必要性は?
間違った投資家を選ばない方法は?
その答えがここに!
これは素晴らしいインタビューですね。
「大半の人に理解されない製品は、既存市場の後追いではありません。全く新しい市場を創り出そうとしているものだからです。」

初っ端のこれは響くなぁ。
読んでよかった。
 
”誰もが最初から使いたくなる製品は大抵小さな成功に終わります”
ジェイソンカラカニスが送る起業家、シードスタートアップへのアドバイス
起業準備をしている人、起業家は必見の記事になっています
いいインタビューだなー

B!
成功を手にした起業家の共通点、
それは「不屈の精神」を持っていることだと。
最終的には、あきらめなければ何か創り上げれると事だね
福家さん@takashifuke ならではの視点が詰まってて、すごく勉強になる。語られにくい起業家のメンタルの話も参考になるし、開発者でないが起業したい場合はどうすべきか?という質問の答えでは、YCとYCの提唱する方法論が過度に神格化されていることに気付かされる
“投資家が持つ幅広い情報網から与えるアドバイスと、起業家が持つ洞察力が組み合わさって初めて成長スピードが増します。この相乗効果を念頭に、上手くコーチングできる人が“正しい投資家” / ーー
WBSで言ってた「口座に貯めてそのままにしてる金は死なすのも同然。世界を良くするのにこれからの世代にお金を出す事。それが富裕層の義務だ」これは響く
福家さんのインタビュー最高傑作のなかのひとつ。すごい
「“バランス”なんてものは存在しません。起業家の生活に安らげる時はありません。全てを犠牲にしなければいけないでしょう。」 

投資家って怖いわ。
エンジェル投資家の視点、面白すぎ。必読。

- Uberの初期投資家が語る、シードスタートアップへのアドバイス
@thebridge_jp
これ、本当にそうなんだよな:
誰もが最初から使いたくなる製品は大抵小さな成功に終わります。80%の人が理解できない・使いたくないと答える一方、残りの20%の人が熱烈に使ってくれる製品は大きな成功を手にすると感じます。
ソロファウンダーは大変なので良し悪しだけど、個人として成長を迫られるのは間違いない
スタートアップを目指す人には是非とも読んで欲しい記事です。
何が重要で、何が必要か。そのエッセンスが完結にまとまったアドバイスです。
- - - -
> @thebridge_jp
誰もが最初から使いたくなる製品は大抵小さな成功に終わります。80%の人が理解できない・使いたくないと答える一方、残りの20%の人が熱烈に使ってくれる製品は大きな成功を手にすると感じます。

この感覚忘れないようにしないとな。
ざっと読みましたが彼なら出資受けますww
すごい重みのあるインタビュー。「UberやTeslaのようなアイデアを持つためには?→「ロケット(急成長を望める会社)」に初期メンバーとして参加すること」▶ BRIDGE
起業家にはならないとしても一緒に仕事をする仲間には一番時間をかけたい
「私はこの製品を通じて世界を変える。一緒に変える気があれば働こう!」
奇跡的に自分より優秀な人しかチームにいません
30分のインタビューでなんと濃厚な内容(30分だからこそなのだろうけど)。

「初めから誰もが好む製品は、おそらく既に似たものが世に出ているでしょう」

@thebridge_jp
ソロファウンダー推奨してる人久々に見た
概括的かつ抽象的な問いに次々と力強い断定で返していてスゴい。

“投資家が持つ幅広い情報網から与えるアドバイスと、起業家が持つ洞察力が組み合わさって初めて成長スピードが増します。この相乗効果を念頭に、上手くコーチングできる人が“正しい投資家”と呼べるでしょう。”
“素早い決断力は、リソースの最適化/拡大、膨大なデータの取得/解析、そして失敗からの学びを短期間に、かつ大量に得る大きなメリットをもたらします。Travisはこうした決断力を最大限活かしてUberを急成長させた好例です。”
バットを振り続けられる自信だけはある

>アイデアは重要ではない。決断しやり続けることこそ重要である
勉強になりました。起業する気はサラサラないけど。
20%の人からの熱烈な支持
熱烈、熱狂して使ってくれるプロダクトにしたい...!

「誰もが最初から使いたくなる製品は大抵小さな成功に終わります。80%の人が理解できない・使いたくないと答える一方、残りの20%の人が熱烈に使ってくれる製品は大きな成功を手にすると感じます。」
@takashifuke さんの、熱量こもった素晴らしいインタビュー記事...ジェイソンの返答も金言ばかり...
投資家と起業家のお話/
まさにこれでしかない

「お金持ちになりたい、有名になりたい」といった類の軽い気持ちで起業をしても、後先はたかが知れています。

しかし「大切だと思うこと、譲れない、必ず成し遂げたいもの」を持っていれば、きっと乗り越えられるはずです。これを持っているかいないか
要するに自分たちがやりたい事を
突き通してやるってのが大事。

ピポットも大事だからそこの塩梅を
上手く取れるかが非常に重要

そういう意味で創業者間で
ビジョンを共有しながらも

現実主義者と理想主義者

とタイプが別れているのは
重要ではないかと思う。
うちのスタンスにものすごく近いと思うので是非ジョインしてほしい(何目線)
「正しい投資家の特徴は、常に起業家に寄り添える人です。決して、正面から物を言ったり指示をする人ではありません。」

これな。
このインタビュー無料で読めるなんて有り難すぎる。エンジェル投資家は何度も読みたい本。
参考になることばかり
良記事です。「誰もが最初から使いたくなる製品は大抵小さな成功に終わります。80%の人が理解できない・使いたくないと答える一方、残りの20%の人が熱烈に使ってくれる製品は大きな成功を手にすると感じます。」
>80%の人が理解できない・使いたくないと答える一方、残りの20%の人が熱烈に使ってくれる製品は大きな成功を手にすると感じます
正しい投資家文字数
急成長ベンチャーの初期(100人以内)に入るのはとてもオススメ!

Q:これから起業を志す人が、UberやTeslaのようなアイデアを持つためには何をすべきでしょうか?

A:まずは「ロケット(急成長を望める会社)」に初期メンバーとして参加することをお勧めします。
複雑なモノを直感的に使えるようにするのって大切だと思う。
『誰かに批判されるだけで強く落ち込んだり、後ろめたい気持ちになる人は、起業に向いている“正しい起業家”ではない。』
たしかに。
Travis(Uber創業者)が
短期間でユニコーンにまで成長できた秘訣は、
圧倒的に早い決断力です。

素早い決断力は、
リソースの最適化/拡大、
膨大なデータの取得/解析、
そして失敗からの学びを短期間に、
かつ大量に得る大きなメリットをもたらします。

@thebridge_jp
誰もが最初から使いたくなる製品は大抵小さな成功に終わります。
-バランスのない生活は受け入れざるをえませんが、メンタルのバランスは自分で取れます。ストレスや心配性、鬱症状はコントール可能です。その努力はすべきですし、もし私の投資先の起業家が精神のバランスを崩したら、「すぐに体調を全回復させろ」と言い放つでしょう。
メキシコの女性に寄り添い支援する投資家にならなれそう。 /
起業はマラソンのようだと言われましたが、どのように生活バランスを取っていけばいいのでしょう。

“バランス”なんてものは存在しません。起業家の生活に安らげる時はありません。全てを犠牲にしなければいけないでしょう。
「社会人でそこそこ稼ぎのある私と、ほとんど稼ぎがない若者とでは全く違う価値観でAirbnbを見ていたこと。そして彼女がAirbnbを心底信頼していることに気づいた」
凄く良かった
今日本に来ているJasonのインタビュー大変おもしろい(読んだことの無いコメントもある)
至言だらけの良インタビュー記事。 / BRIDGE(ザ・ブリッジ))
起業家、投資家はめちゃくちゃ参考になる記事!
Uberに初期投資した人に言われましてもこう説得力が。 / “ BRIDGE(ザ・ブリッジ)”
ジェイソンカラニカスのインタビューからの一節。確かにそのとおりだわ。
正しい人を選ぶと同時に選ばれるようにもならないといけない訳ですよね。
30分取材濃密。
“誰もが最初から使いたくなる製品は大抵小さな成功に終わります。80%の人が理解できない・使いたくないと答える一方、残りの20%の人が熱烈に使ってくれる製品は大きな成功を手にすると感じます。”
今日お話きけるのたのしみだー
余裕って言葉と疎遠になって久しいぞ…→たとえば3人で創業したスタートアップは創業当初からリソースが比較的足りている状況にあります。そのため、素早い決断を求められる場面でさえ、余裕が生じてしまう傾向にあるのです。
”誰もが最初から使いたくなる製品は大抵小さな成功に終わります。”

ついみんなに使ってもらいたいと思うあまり、この観点は抜けがち。 /
>“生活バランス”と“メンタルヘルス”を一緒にしてはいけない点です。
これ超重要。
とにかくメンタルマネジメント。
そのための筋トレ。
コーチングなんですよね。まだまだ道半ばですが頑張ろうっと
あとでちゃんと読む
80%の人が理解できない・使いたくないと答える一方、残りの20%の人が熱烈に使ってくれる製品は大きな成功を手にする:
中身が濃くて、短いのに強烈なインタビューだ。
++++++++++
正しい投資家の特徴は、常に起業家に寄り添える人です。決して、正面から物を言ったり指示をする人ではありません。投資家の仕事は、顧客や市場から批判されようとも寄り添い、何度でも立ち直させることです。
インタビューから24時間も経ってないのに! 仕事早い…!
良い記事。
VC批判や共同創業者への批判を見かけることもあるけど、それはそもそも協働の目的や価値観をすり合わせるのに失敗していたケースが多い。
投資効率だけをKPIにするVCに「優しくして」というのはお門違いだったり。うまい話はない。人を見極める力が何よりも重要。
来日中のジェイソンカラカニス氏に Takashi Fuke 福家さんがインタビューしました。トラヴィス氏やイーロン氏らの事例を交えて示唆に富んだ内容になっております。ぜひご一読を。

個人的には福...
以上

記事本文: 優れた起業家は“正しい人”を選ぶ ーーUberの初期投資家が語る、シードスタートアップへのアドバイス - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

関連記事