TOP > スポーツ > 敗退スコットランドHC、会見第一声で台風被災者に憂慮「お見舞い申し上げます」 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

敗退スコットランドHC、会見第一声で台風被災者に憂慮「お見舞い申し上げます」 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

25コメント 2019-10-13 23:03 | THE ANSWERキャッシュ

スコットランドのタウンゼント・ヘッドコーチ【写真:Getty Images】 googletag.cmd.push(function() { googletag.display(...

ツイッターのコメント(25)

ホントのホントに紳士のスポーツなんやよね。
心底尊敬するわ。
なんや、ツンデレか?
ラガーマンは人格者が多いんだな。
何処かの国とは大違い
法的手段だとか、日本は逃げるな卑怯者とか散々文句垂れてたやつのセリフかいな。

でもラグビーではナイスゲームだった
さすがのラグビースピリット
「法的手段」「風が強くても蹴る自信がある」は後世に語り継ぎたい。
【ラグビーW杯】 ▼ラグビーのノーサイド精神、世界の全てに捧げたい言葉!
スコットランドについては、試合前に色々とHCや協会の発言、試合中のラフプレーなどマイナスな話題がピックアップされたけど、試合が終わればノーサイド。
ANSWER) - LINEアカウントメディア
タウンゼントHCも試合前はめちゃくちゃゴネてたけど試合終わったらノーサイド。スコットランドのディフェンスも超合金並に頑丈やったよ!ありがとうスコットランド!
記事を読みましたが、敗戦を悔やみながらも、台風被災者への心配りを第一声に、そして、日本チームを讃えるコメント。
素晴らしいHC です。
“1次リーグで敗退したスコットランドのタウンゼント・ヘッドコーチ(HC)は「日本は勝利にふさわしいチームだった。今日は彼らの方がいいチームだった」と完敗宣言をした。” / “ …”
スコットランドHC、会見第一声で台風被災者に憂慮「お見舞い申し上げます」

1次リーグで敗退したスコットランドのタウンゼント・ヘッドコーチ(HC)は「日本は勝利にふさわしいチームだった。今日は彼らの方がいいチームだった」と完敗宣言をした。
監督は紳士だが、ジェイミーリッチーがスコットランドを汚したな→
台風関係での挑発にはむかついたけど、それならノーサイドにしたるわ。リーチの宣言どおりボコってやったし(笑)。
歴史的敗退という彼らにとって受け入れがたい事実を目の前にしたにも関わらず、第一声がこれ。

簡単にできることではありません。
ノーサイドの精神が素晴らしい。
ラグビーはまさに紳士の競技であると、試合を観る度に思う。
国家の期待を背負い、正々堂々と全力の戦いを見せてくれた両チームを等しく称えたい。
ちゃんとそういう言葉を言ってくれてありがとう。ノーサイド
日本おめでとう。そして、スコットランドありがとう。こういう憂慮感動しちゃうなぁー
ベスト8を見据え勝つか負けるかの大一番で、スコットランド代表は本当にかっこ良かった!
何より、他人を想う気持ちを持てる方には最大限の敬意を示したい。
人として素晴らしい。
ラグビーのノーサイドの精神は本当に素晴らしい。どの国の戦士も本物の戦士なので、本物の戦士やわ。
取ってつけたように言うなカス
ここがラグビーの素晴らしいところですな。野球だと恨みつらみとかが普通だったりそれが商売になったりするし.
以上
 

いま話題のニュース

PR