TOP > スポーツ > THE ANSWER > 那須川天心、急浮...

那須川天心、急浮上のVSメイウェザー愛弟子に米メディア懸念「メイ戦より酷い結末に…」 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

31コメント 登録日時:2019-02-11 17:00 | THE ANSWERキャッシュ

Twitterのコメント(31)

メイウェザーが那須川天心vs愛弟子デービス戦を示唆。メイウェザー「4月にRIZINでエキシビジョンマッチを行う」米メディア懸念「メイ戦より酷い結末に…」
実現するわけないでしょ。
まずJBCが許さない、最低限天心のライセンス取得だろうがそれだけでなくRIZINも資格取得だが、ワンマッチ興行は無理なので不可能。
ちゃんとボクシングやったらいい。
才能ある選手なんだし。

メイウェザー戦のみの印象。
ウィービング、ダッキング等のボディワークがない。
モロアップライト。
頭の位置が動かないから多彩な角度のパンチがない。
ボクシングでは厳しいよ。

何事も半端はダメ。
お互いの土俵ならフェアじゃないから総合ルールで
次はキックルールでお願いしたいですね
現役のイケイケですからね
メイウェザー戦と同じルールなら実現しないだろう。那須川側に何のメリットもない。
いやいや、ガーボンタって21勝20KOの現役王者っすよ?ちょっと無謀でしょ。
つーか、ガーボンタはちょいちょい計量でやらかしてるから、日本での試合でしかもエキシビションじゃ体重作ってこれなそうな気が…(笑)
エキシビションでやるメリットあるの?
livedoor: 米メディア「メイ戦よりひどい結末に」.

☆天心は、金もうけの道具じゃない!
無視していいと思う。天心戦で好き勝手やってきたメイウェザー。もう彼の言うことは聞く必要もない。
>彼はアクティブな状態でいてもらう。まずは4月にテンシン。そして、5月には真剣勝負だ

完全になめられてるな。。。

それだけ体重差とか以上にテクニックが無いと見破られたんだろう

このままキックボクシングの中に閉じこもるのが正解だろうけど、神童の姿じゃないよなー
まず天心は総合格闘家じゃないよ笑
キック有りならしてやってもいいんじゃない? だってメイウェザーほと知名度ないしメリットないやん笑
天心は今ボクサー目指してる訳では無いしボクシングルールでやる必要ないよ。
金ヅル扱いにされてる。
ボクシングルールじゃ
那須川天心の持ち味落ちるじゃねぇか?😱
天心がキックボクサーと知ってんならキックありありでの勝負を観たいな。
これは無理だ。
相手は現役バリバリのSF級の世界チャンピオンだし。
那須川はバンタムくらいが適正じゃないか?
これはやったらダメだよ。コイツめっちゃパンチ強いし早いから天心に破茶滅茶なダメージが残る。
那須川かませ犬扱い。ボクシングルールなんて受ける必要ないな。
キックありならOKって言わないと。蹴って蹴って蹴りまくるのが仕事なんだから。
メイウェザーあんたレスナーとエキシビションやりなよ
やるならドームってことのことなんだろうか?
普通にキックありでやらないとまた前回と同じ結果やろうな
おいおい。メイやからハンデを呑んでやったけど、こいつには呑む必要は無いやろ。キック・ヒジヒザ有りのガチじゃないと誰も見んで❗

| THE ANSWER
メイウェザーが勝手に吠えてるだけなんだろうけど、この弟子にはネームバリューもなければ何の求心力もないから全くやる意味なんてないよな。ましてやボクシングルールなんて尚更。大体RISEのトーナメントがあるんだからなお無理だろ。話題にすらならなくていいわこんなの。
那須川天心がんばれ
メイウェザーだから那須川天心は
試合を受けた。
そしてRIZINも多額の金を払った。
宣伝広告として。

こんなまだ知名度の低いボクサーと
やる必要ないしやるわけない。

天心はRISE世界トーナメントで
忙しいの!

やるならキックルールでこいやー!
那須川天心、急浮上のVSメイウェザー愛弟子に米メディア懸念「メイ戦より酷い結末に…」(THE ANSWER)

やるならキックルールで体重揃えるべき。
これ以上那須川くんは譲歩する必要は無いしすべきで無い。
正式にボクシングをやるならいいけど、エキシビションマッチでは意味がない。断れよ。
ボクシングって情けないスポーツだったんだね。手加減してもらってまで勝って嬉しいんだろうか??
これやったらそこそこいい試合になる気がするけどね。エキシビション4Rなら。12Rでやったら酷いことになるけど。メイウェザーも結局スピード勝負じゃなく体重差活かしたパワーで圧倒したし、体重近ければチャンスはある。
以上

記事本文: 那須川天心、急浮上のVSメイウェザー愛弟子に米メディア懸念「メイ戦より酷い結末に…」 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

関連記事