九州北部 土砂災害や洪水の危険度が急上昇(日直予報士 2020年07月06日) - 日本気象協会 tenki.jp

九州北部周辺で活発な雨雲が帯状にまとまってきており、昼ごろから非常に激しい雨のエリアが広がってきています。長崎県や佐賀県、福岡県、大分県で土砂災害や浸水、洪水の危険度が急に上がってきている所があります...

ツイッターのコメント(10)

今度は北部…これ以上被害が出ません様に…これ以上降りません様に…
うちの地域にも警報出ました。
どうかみなさん安全最優先で。。
熊本には震災間もない頃に仕事でお招きいただいたことがある。皆様大丈夫かなぁ。無事をお祈りします。
うーん、うちの実家の方もヤバい感じかな💦
過去一度だけ床下浸水したことはあったけど、大丈夫かな?😓
長崎を守ってくれ
線状降水帯が移動してきてるのかもうずっとどしゃ降り。今朝から北部ヤバいつってんのに午後3時くらいから情報出てる。なんか世の情報の遅さってあるよね、と。
【 土砂災害や洪水の危険度が急上昇】 九州北部周辺で活発な雨雲が帯状にまとまってきており、昼ごろから非常に激しい雨のエ
以上
 
PR
PR