TOP > 社会 > 今後の「台風」 最強クラスに発達する可能性 南の海面水温30℃(日直予報士 2020年09月08日) - 日本気象協会 tenki.jp

今後の「台風」 最強クラスに発達する可能性 南の海面水温30℃(日直予報士 2020年09月08日) - 日本気象協会 tenki.jp

今年は台風のコースが、9月に入っても8月によく見られる経路を通っていますが、今後は、太平洋高気圧が徐々に後退する予想です。秋台風によく見られるコースに。本州の南の海面水温は30℃と記録的な高さとなって...

ツイッターのコメント(32)

???「ハイシェンが逝ったか…。そもそもやつはわれら四天王の中で最弱。しょうがあるまい」
???「人間どもの備えがあったとはいえ四天王の恥さらしよ」
???「どれ、次はワシがいこう」
もう勘弁してくれ、、、🌪
10号(11号)以上が来るよって事か?

@tenkijp
この後...台風🌀☂️⚡️🌊は何発来るのか❓️💧堪らん😣
これはとても危険!!
夏前に「今年も昨年の台風19号なみの、超大型台風がやって来るよね」と話していたんだけど、そのとおりすぎて恐怖だ😨
“地球最大級”と言われた19号よりも強烈となると恐ろしすぎる😱

@tenkijp
こんなメチャクチャな説明、地学の知識がちょっとでもある人はみんな呆れるんじゃないかな。日本気象協会の科学的知見をほとほと買いかぶっていたわ。

@tenkijp
たった3度の海面温度の違いだったんだ。本州直撃コースは未だ30度なので注視
っていやいやいやいや
まあ確かに今後も来るようになるのかなとは思ってたけどさ

@tenkijp
今年は発生前から準備が必要です!
あんまり想像したくはないですが…最悪のことを考えておくのも大事な災害対策のひとつ。
太平洋高気圧弱まれば関西、関東、東海に来ますよー
今のうちに各自治体はハザードマップで危険と思われる各世帯に注意喚起の再度徹底と、九州各地で起きたような、満員による避難所の受け入れ中止を防ぐための対応を練ってほしい。あと熱中症対策の為に非常電源の確保等も。
@tenkijp
台風10号が予想より発達しなかった理由間違えてるだろ
台風9号の通ったコースと九州接近直前まで違う
相関係数見てそれが原因と間違えるのと同レベルと思う
次は本州に「過去最強台風」が来るかもしれない…😱
やばいのこれからじゃん🤯
海水 誰か冷やしに行ってくれんかな😗
はいはいつよいつよい
天気予報: 南の海面水温30℃(日直予報士).


昨年の台風19号。
うちの店は24時間営業ですが、午前9時か10時頃閉店し、翌日もお昼頃再開になった。
人ががら空きになった棚を一生懸命埋めつくして、
秋が深まるにつれて徐々に太平洋高気圧が弱まり、関東へ直撃するようになってくるから
これからが本番や・・・
@tenkijp

ソシャゲの課金ユニットじゃないんだから最強を連発しなくてもええんやで
今後は太平洋高気圧が後退するにつれ、台風が本州を直撃するコースを進む可能性は大。この海域は依然海面水温が高いままで、台風10号のように奇跡的に弱まることは期待できないかもしれない。

@tenkijp
大阪直撃なら最強クラス間違いない
@tenkijp
怖い話だが十分あり得るねぇ。🤔
@tenkijp
先日の10号の様に、せめて日本付近では海水温の関係で発達は抑え込まれてほしい。 / @tenkijp
今後の「台風」

「最強」のインフレが止まらない件について(´・ω・)
【 南の海面水温30℃】 今年は台風のコースが、9月に入っても8月によく見られる経路を通っていますが、今後
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR