TOP > 社会 > 急に真冬の寒さに 厳しい寒さ続く 古都京都でも雪か 雪雲は名古屋にも(日直予報士 2020年12月13日) - 日本気象協会 tenki.jp

急に真冬の寒さに 厳しい寒さ続く 古都京都でも雪か 雪雲は名古屋にも(日直予報士 2020年12月13日) - 日本気象協会 tenki.jp

15日から16日は、北海道の日本海側から北陸を中心に大雪の恐れがあります。京都市内でも雪が降り、雪雲は名古屋にも流れ込むでしょう。広く厳しい寒さが、週後半にかけて続く予想です。

ツイッターのコメント(12)

京都や名古屋の方はチェーンの準備ですかね⛄
おはようございます!

今週丹後地域には雪の予報があり、
中の人もスタッドレスタイヤに替えました!

今年は、近年降らなかった分準備を怠らないように☃️
皆様もよい年末を過ごせますように。

今週もよろしくお願いします!
いよいよ寒波到来か。
お疲れ様です
本日も異常ありですよ

本来であればボーナス入った冬商戦という事で賑わい、めっちゃ忙しいはずなのですが、今日は職場の整理整頓がよく進みましたw😂

明日から一気に寒くなるそうで、天気予報見て暖かくお過ごし下さいませ⛄

それでは今夜も良い夜を🌟
ようやく冬が来るようです。
来週ついに雪なの…???
いよいよ冬将軍の足音が聞こえきたなぁ…😑
冬だッッッ!!!!!(うれしい)
さあ、どうなりますか。
月曜からは寒そう。
今のうちに少し多めに食べ物買っとこ。
週明けは真冬の仕事となり、15日には京都市でも降雪との予報です。十分にお気をつけ下さい。
【 雪雲は名古屋にも】 15日から16日は、北海道の日本海側から北陸を中心に大雪の恐れがあります。京都市
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR