TOP > 社会 > 今までと違う 大晦日に強烈寒気 その後も寒気度々(日直予報士 2019年12月28日) - 日本気象協会 tenki.jp

今までと違う 大晦日に強烈寒気 その後も寒気度々(日直予報士 2019年12月28日) - 日本気象協会 tenki.jp

大晦日から元日は、強い寒気が流れ込み、北海道から北陸を中心に大荒れの恐れがあります。そればかりか、元日以降も日本付近に寒気が流れ込みやすい状態が続く見込みです。...

ツイッターのコメント(16)

一月に少しは期待していいかな
「初日の出登山は危険です。中止を視野に入れた計画の見直しが必要です。」ありゃ残念。こりゃ無理かな。  @tenkijp
年末年始は吹雪に注意ですね。

@tenkijp
海岸での年越しは強風に警戒!
@tenkijp
@tenkijp

最強寒波らしい、皆さん暖かくしてインフルエンザにならないように
よしっ、これだと太平洋側の元旦は晴れが期待できる
初日の出が見やすくなるから個人的にはこれでいいかな😊

@tenkijp

 大晦日に強烈寒気😳‼️
31日(火)今季最も強い寒気流入へ☝️

♬.*゚もういくつ寝ると
和尚が2ツー 😎です

1月1日(水)元日
全国的にお正月らしい寒さ

▶︎その後も寒気度々

@tenkijp
「北海道と本州の高い山では、猛烈にふぶき、初日の出登山は危険」・・遭難リスク
最終日直撃!?😅
来るよー。備えよー。
大晦日〜元日は大荒れに。
初日の出登山は危険レベル。
また間際ですか。。。発表が遅すぎます。だから10日目前から大寒波と言ってたじゃないですか。。一般庶民は国内レジャー移動はキャンセルはしないと思います。
本当に印象操作だよな。
南風と暖気と雨の件も強調すれば?
スキー場で折角作った人工雪消えちゃうから
Discover(Google)から
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR