TOP > 社会 > 記録的な暖かさ 京都は111年ぶりに記録更新(日直予報士 2020年11月19日) - 日本気象協会 tenki.jp

記録的な暖かさ 京都は111年ぶりに記録更新(日直予報士 2020年11月19日) - 日本気象協会 tenki.jp

きょう19日は、東北や近畿などで季節が戻ったような暖かさに。最高気温は25度を超えて、大阪市や京都市など統計開始来、最も遅い夏日(最高気温25度以上)となりました。

ツイッターのコメント(10)

コロナが流行しだしたので暖かいと拡散ペースは鈍化。普通に半袖シャツで充分である。
📄 💬 いやもうホントねぇ
今日は日本各地で夏日を記録したそうです。
一日中バタバタしてて汗かきすぎて倒れるかと思った。
運転中暑くて冷房入れた。
26.9度...そんなに上がってたのか、どうりで汗だくになるはずだわね
「京都市では、1909年11月9日に25.2度を観測して以来、最も遅い夏日となり、111年ぶりに記録を更新しました。そのほか、大阪市では1939年以来81年ぶり、山口市では1994年以来26年ぶりの記録更新です」

 京都は111年ぶりに記録更新(日直予報士 2020年11月19日)
今日の京都、本当に暖かでした。今もまだ23度もあります。
その一方で、紅葉は真っ盛り(直前)です。明らかに異常です。

こういう異常値が増えることがまさに「気候変動」なのですが、日本のメディアはそれを言いませ...
11月なのに気温が高い、、、
【 京都は111年ぶりに記録更新】 きょう19日は、東北や近畿などで季節が戻ったような暖かさに。最高気温は25度を超
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR