TOP > 社会 > 南海上の熱帯低気圧が発達 あすには台風発生へ(日直予報士 2020年09月21日) - 日本気象協会 tenki.jp

南海上の熱帯低気圧が発達 あすには台風発生へ(日直予報士 2020年09月21日) - 日本気象協会 tenki.jp

日本の南にある熱帯低気圧が、今後24時間以内に台風に発達する見込みです。台風の北側には秋雨前線があり、九州から関東など太平洋側を中心に大雨になるおそれがあります。

ツイッターのコメント(22)

連休明けに台風が接近するのか。
いよいよ本州を直撃するコースを取るようになった。にしても近年の台風は日本近海のすぐ至近で発生し急発達するので対策の猶予がない。来月下旬もリスクあるなぁ…
☆台風13号?
「台風の北上に伴って前線も北上し、23日(水)から24日(木)頃にかけて九州から関東など太平洋側の地域を中心に大雨になるおそれ」

@tenkijp
えっ?直撃コース?
あ、今度はこっち来るんや
やはり台風になるのね(≧ヘ≦)
産まれるのか…!?  @tenkijp
今回の台風は東側によってます。
24日には温帯低気圧になる...って、ほんとに一瞬だけ台風になる感じなんだな

@tenkijp
うそっおふくろと鬼怒川の保養所に行くのに。

@tenkijp
今週水曜〜木曜、小型台風が秋雨前線にぶつかって、ところにより大雨になる可能性あり、進路に注意。
@tenkijp

これ直撃コースジャナイカ
また台風が来るかも 23か24
遂に名古屋飛ばしされない台風がくるのか😲
ジョンダリで完全に終了だわな🌀//☂
台風直撃来るー /
新しい生命の誕生…
みたいな若干感動しそうになるフォントになんとも言えない気持ちになる
そういえば昨年千葉を襲った台風15号も9月だったな
台風ですって!?!?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR