TOP > 社会 > 「立冬」なのに 本州では「夏日」も(日直予報士 2018年11月07日) - 日本気象協会 tenki.jp

「立冬」なのに 本州では「夏日」も(日直予報士 2018年11月07日) - 日本気象協会 tenki.jp

きょうは二十四節気の「立冬」。暦の上では「冬」ですが、沖縄県内をはじめ、本州でも最高気温が25度以上の「夏日」の所も。

ツイッターのコメント(10)

11月7日は立冬なのに
寒くなったり暑くなったり
暦の上では冬ですか!!!
皆さんこんばんは、今日もフリスの一日のカリキュラムを無事に乗り切って、テスト期間終了ナウです。テストは散々だったけど、此れから帰宅して、家族同志と夜のお勤めを頑張ります😅👍。

しかし、何だか妙な天候ですね、どなた様も体調管理にご注意下さい。
こっちはもう氷点下記録したよ( °꒫° )
価値がない「暦」を早くやめてしまえ。いちいち「暦の上では」って前置きをするだけバカくさい >
仕事が終わり帰宅しました
皆さんこんばんは
今日は立冬で暦の上では冬の始まりの日らしいですが全く寒くなかったですね...
とりあえず風呂に入ってきます
今日は暑かった。立冬って感じではない。
もっとも、立春、立夏、立秋も、そんな感じはしないのだけど。
ということは、昨日が節分だったのか。
まあ今更ではあるんですが今年は気候めちゃくちゃですな。
【 本州では「夏日」も】 きょうは二十四節気の「立冬」。暦の上では「冬」ですが、沖縄県内をはじめ、本州でも
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR