TOP > ネタ・話題 > 「後悔はたいていリカバリーできる」職を転々とした漫画家・カメントツのトライ&エラーのススメ | Dybe!

「後悔はたいていリカバリーできる」職を転々とした漫画家・カメントツのトライ&エラーのススメ | Dybe!

23コメント 2019-05-22 08:26 | Dybe!キャッシュ

『こぐまのケーキ屋さん』が大ヒットしている漫画家のカメントツさん。 https://twitter.com/Computerozi/status/92858164765347020......

ツイッターのコメント(23)

「僕たちがネチネチ面倒臭いことを考えている間に、あっちではパリピが『イエーーーーーーーーーーイ!!!!!!!!!!』とか叫んで踊り狂ってるんですよ」

「後悔はたいていリカバリーできる」職を転々とした漫画家・カメントツのトライ&エラーのススメ@Computerozi
めちゃくちゃいい記事
私もこぐまに救われた一人です
まって、このメンタリティめっちゃ大事やん!この人凄いな!サラッと仏教的な思想持たれてるし!

なんでもやってみるもんだわ……
がんばろ……
オモコロで尖った記事を書いてた頃が好きだから、こぐまの刑期30年の方が読みたかった。
カメントツさんの考え方共感出来る部分が多いな…。
相方ももうちょっと柔軟な頭にならないだろうかwww
真面目堅物過ぎていつか壊れそうで怖い。私がww
で「ハクさん何やってんの?」って聞くと、突然「ッオンッ!!!」て言って、手元をよく見たら歯なの。ハクさん暇すぎて自分の歯抜いてたの。
「歯ってよぉ、こうやってやってたら抜けるんだよ(笑)」とか言ってて

怖いい話だなあ……。
自分と全然感性が違う。面白い。最終回見てみたいけど笑
幻の最終回見てみたいな今ならさらりと流して何ごともなかったかのように次の日も続けられそう
幻の最終回は、彼のそれまでの芸風として「そうなるだろうなぁ」と予想していたのだけど、そうならなくてよかった感じ。
リカバリーできる…よし!
まぁ一つの生き方なんだろうけど、こんなに転々と職を変えるとか真似出来ないな。
おもしろかった……
真似できない生き方

こぐまの刑期30年wwww
インタビューしていただきました!
・人は暇すぎると自分の歯を抜きはじめる
・寝具と仕事はちゃんと選ぼう!
というお話をしました。
元はこぐまの刑期やさんだったとは…
こぐまのケーキ屋さんの人だ!

(引用)
僕はペン入れをしている最中に孤独を感じて寂しくなって、ダメになっちゃうんです。だからそれ自体にどう楽しさを感じられるか、というのを模索したからかもしれません。落語とかラジオとかを聞きながらだとペン入れを楽しくやれる
!?
『「こぐまの刑期30年」というギャグで終わらせるつもりだったんですよね』

「後悔はたいていリカバリーできる」「取り返しのつかないことのほうが世の中には少ない」という言葉は、これから挑戦する人・したい人の後押しになる言葉だなあと。
あと個人的に『こぐまのケーキ屋さん』に幻の最終回ネタがあったとは驚きでした…
肩にこぐまのてんちょう乗ってるのかわいい。

| Dybe!
「寝具と仕事はちゃんと選んだほうがいい」テンピュールのマット試してみてほんとにそう思った😃

「後悔はたいていリカバリーできる」漫画家・カメントツのトライ&エラーのススメ
クリエイティブに生きる事が自分をつまらなくする、という表現に同意ですね。
漫画家のカメントツさんを取材させていただいた記事が公開されました!🐻

仕事をするうえで「誰かのためになることをしたい」という思いが根底にあるというカメントツさんにお話を聞いていると、なぜか途中から修行やパリピの話になりました。
おもしろかった。そしてひょっこり落語。みんな落語聞いてるな~。
『こぐまのケーキ屋さん』の作者カメントツさんに漫画家になるまでの紆余曲折を伺ってます。「カメントツ」という名前の由来に驚きました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR