TOP > IT・テクノロジー > 「Chromeをアップデートしないで」――Salesforce“異例のお願い”の真相:「混合コンテンツ」による問題の回避策 - TechTargetジャパン セキュリティ

「Chromeをアップデートしないで」――Salesforce“異例のお願い”の真相:「混合コンテンツ」による問題の回避策 - TechTargetジャパン セキュリティ

Webブラウザ「Chrome」で発生する問題の回避策として、Salesforceが示した手段は非難を浴びた。それは「Chromeのアップデート適用を見送ること」だ。Salesforceはなぜ“異例の助...

ツイッターのコメント(40)

ひどいわ。元々なんだこりゃ?なシステムだけど。不具合だらけ
これは流石にエンジニアリングの失敗だと思われるので、他山の石としたい。
いま、Salesforce にどんどん向かい風が吹いている感じ。
この問題もそうなんだけど、なんかトラブルだらけとしか。
とうとう来たか…。ネットしている体感として、利用しているサイトの8割はSSL化終わってる感じだなー。
IE以外は使わないで、みたいなもんか・・
SFDCみたいなトップランナーでこんな感じやのにほんまムリゲー感が。。叩く側は簡単やけど、実際きちんと追随するのほんましんどい。。少しでもミスるとすぐ火炙りにされて袋叩きにされる。。
なんでMixedコンテンツあるのねん/
やっぱりダメだったのね.
おお、そんなことが...
経緯を詳しく知りたいですね。
/わからんでもない。つべのライブにチャット参加出来ないし。このバグの原因は?
行政みたいだな。
>GoogleのWebブラウザ「Chrome」が混合コンテンツをブロックすることで発生する問題を受け、Salesforceは「Chromeの最新アップデートの適用を見送るか、旧バージョンにロールバックすること」を推奨した。
Chrome、なんかあったらChromeで見てっ👍てのがうちの社内ルールで、基本IEなんだが😂…
で、この問題はフルクラウドに移行していく上でちょっと厄介🤔
読もうと思ったらパスワード間違えすぎてロックされた
まぁ、ベンダー側にいた人間からすると、Salesforceの気持ちも分からなくはない。
「画像、音声、動画は現状ブロックせず読み込むようになっており、エンドユーザーのプライバシーとセキュリティを脅かしています」Salfesforce がどうか知らないけど、技術を理解していない人による無意味な環境でのHTTPSの強制に現場が悲鳴を上げる例を見てきたのでなんとも。
できないなら寧ろ全部非SSLにリニューアルするという手もありますね。ねじゃない。
何かと思ったらSSL混在が未だに直ってないとかいう残念事案を。?
Salesforce、これは無いわ・・・
だって…
混合コンテンツの説明が変。
「Webサイト内の通信」って frontend とbackend の通信かとおもた
こんなところにSlackが買収されたのかと思うと悲しいな
電子入札とJAVAみたいなこといいだした
内容と関係ないけど一次ソースが全然示されてないのなんなんって思ってしまう/
「Salesforce CMS」と、各種CMS内のコンテンツを同社サービスに取り込む「CMS Connect」が今回のChromeアップデートの影響を受ける
これはセールスフォース解約の十分な理由になるんじゃないですかね。
こんなの馬鹿なの?死ぬの?レベルの自殺行為だと思うんだけど。
最新のChromeで、Zip等をダウンロード出来ない事象が発生、顧客からの問い合わせで発覚^^;
まぁ、に対応しない事業者が悪いわな
そんなことあるのか...
アップデートしないことによるリスクはどう判断すれば良いんだろうか
"「Chrome」が混合コンテンツをブロックすることで発生する問題を受け、Salesforceは「Chromeの最新アップデートの適用を見送るか、旧バージョンにロールバック…"
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR