TOP > IT・テクノロジー > 若手が次々と辞めていく、「雑談」の無いIT職場は問題だらけだ | 日経 xTECH(クロステック)

若手が次々と辞めていく、「雑談」の無いIT職場は問題だらけだ | 日経 xTECH(クロステック)

77コメント 登録日時:2019-11-18 07:09 | 日経xTECHキャッシュ

 会話が無い。聞こえてくるのは仕事の指示や叱責のみ。そんなIT職場で働いた経験がある。叱責が耳に付く職場だった。若手にヒステリックな声をあげている先輩社員も目立っていた。...

ツイッターのコメント(77)

雑談は地味に大事。
それだけでも室内の雰囲気が良くなります。
・・・勘違いしている人は、飲み屋でするから大丈夫と言いますが、飲み屋の会話は雰囲気改善には繋がり難いと思っています。
---
雑談しかしない私なんかはいつトバされてもおかしくないんだけどね
今の職場(製造業)は先輩たちが雑談してくるし失敗したわーとこちらにも話してくるので、よい意味で相談とかできるんよな、、今までの会社とはいったい、、
ずっと“他人”のまま仕事するとそうなる。雑談は人間にとってのノミ取り、毛づくろい。
昨今の働き方改革でこの手の現場がかなり増えてる気がする😣
特に新しくきた人に対する対応のマズさ(忙しくて余裕ないのだろうが)で、結局まとまらず早期離任…😵
やっぱそうよね。大事よね。
>「働き方改革」のあおりで、無駄な仕事をさせるな、時間を無駄にするなと言われる。雑談のような目先の効果が見えにくいものは真っ先に削られる。

これを言う奴で何が無駄なのか理解している奴はいない。

雑談は必要だよねー。
今の現場、まさにこれ、うんざり
「常識」は
コミュニケーションによって
知り得るもの。

コミュニケーションの機会を
与えずに、

若手の
「非常識」を責めるのは
理不尽だ。
こんな環境にはしたくない
自分も会社の肩書的にはSEなのだけどこの数年やっていることはSIer寄りなので(意外とこのスキルってコミュ力無いと立ち位置難しい感じなんだだと思うので難儀だとも)
同期型のコミュニケーション(この場合雑談)がある種の冗長性として機能する場面は無くはないですから、とりあえず雑談出来る空気は整えとくってのはまぁ大いにありかとは思います。↓
雑談て書くと引っかかるけど、要は会話ですね。声かけ、ジョーク、緊張を和らげるちょっとした会話、これはどんな職場でも必須でしょう。
良いことが書いてある!と思う。前チームは雑談が陰口だったので心理的安全性は低くなる一方だったけども。
その通りだと思う。
個人的には雑談の無い職場の方が非効率な場合が多かった。仕事の会話のみでお互いの距離感を図るのはなかなか難しい。
IT系サイトの記事だけれど非IT業界でも当てはまる話。
わかる!
余裕がないと雑談も消えるとも言える
そんな事遠い昔にあったな
「「普通」も何も、常識はコミュニケーションによって知り得るもの。コミュニケーションの機会を与えずに、若手の非常識を責めるのは理不尽だ。」
「当たり前・普通」って言葉を責めるのに使ったら負けなのよね
雑談できるような職場ってありそうでない。
大体はパワハラで止められているか、余裕がないか。
業務プロセスが成熟していて、雑談などしなくても高いアウトプットを出せるIT職場であれば、雑談など不要と書いているのに。「業務プロセスを整えよう」でなく「雑談をしよう」となることに違和感を感じますね /
「よほど業務プロセスが成熟していて、雑談などしなくても決められた道筋に乗ってさえいれば高いアウトプットを出せるIT職場であれば、雑談など不要(むしろ邪魔)だと理解できる。しかし、そのようなビジネスモデルができている企業は少ない。 」
何かを達観したような人が増えると辛いなあと思ったりもする /
叱責はないけど、これは分かる気がする。普段からコミュニケーション取ってると質問がしやすい
おっさんとの世間話なんて若いのが興味あるかね? あくまで仕事ファーストでいいような気もするが。
雑談ができない職場なら、秒で辞めるわ…喋れないなんて「死」と同じ。

>
逆説的ですが暇だからこういう問題が起こるというのもありそうですよね。
雑談というか心理的安全性の話のような🤔
人がいるだけ良いよね(在宅)
"仕事ごっことは、生まれた当初は合理性があった(かもしれない)ものの、時代や環境や価値観の変化や技術の進化に伴い、生産性やモチベーションの足を引っ張る厄介者と化した仕事や慣習だ。"納得です。
静かな職場が好きな人もいるみたいだが。
そういうことではないのかな。
実体験として、私語をガンガン推奨させたらトラブルは減るわ、社内は明るくなるわ、いい事だらけだったよ。他人への恐れは何もいい事がない。
仕事ごっこをなくそう!
自分が大好きな言葉です。
うちは叱責は無いけど雑談も少ない。
みんな集中のタイミングが違うからお互い遠慮しちゃうところはある。

前にベトナムのオフィスに行った時はすごい雑談多めでみんな楽しそうだったなー

若手が次々と辞めていく、「雑談」の無いIt職場は問題だらけだ
言わなくても分かり合える、には、分かり合えるまで言い合う、が必要だと思う。ちょっとしたキッカケでパーンっと弾ける風船みたいに、つんつんするコミュニケーションは関係性を作り始める上で必要だと、講師してると特に思う。
最初に???って感じでしたが、雑談はマネジメントスキルに求められるのね。。。
席が孤立してるので基本イヤホンで耳栓してる。ってか耳栓しないと仕事に集中できないくらいまわりが騒がしい()
こういう記事読むと勘違いした偉い人が「社内の交流を〜」と言い誰も望まない飲み会などのイう、うわ、何をする(ry
「雑談」のない職場。まさに今の職場がコレだわw
こういう話題を出す人、雑談の内容がみんな同じだと勘違いしている節があるような。
例えば、IT系企業ではBTSやクレイジーリッチと絡めて、アジアカルチャーの海外での扱いの話題を雑談でできるの?
この記事の「雑談の無いIT職場の問題地図」がすごいわね。 「雑談が無い」というだけで、ここまで職場環境が悪化するとは。
雑談しなくちゃ!!!
雑談禁止は百害あって一理なし、はっきりわかんだね
雑談がない→→→辞める
の構図めっちゃ分かる。
"雑談とは、現在および未来の課題解決や価値向上に何らかの価値をもたらし得る「インプット」だ。定量化できないものの、削ると綻びが出る。"
雑談かんべんしてください
うちのことじゃん
ブレイクタイムは必要だし、雑談によるコミュニケーションで仲良くなることはある。
もちろんメリハリは大事。
おや、どこかで見たことがある職場だぞ…(;´∀`)
いろいろな現場を経験したけど、ホントにそうだなって感じ
IT職場に限ったことではない。
雑談が有効に機能していた職場も経験してきた一方で、雑談のような締まりのないミーティングの職場もあり、これはエンゲージメントを低下させる。
-
ずっと大声で雑談されてるのはとても迷惑なので、「雑談も気軽にできる環境」程度がいい
緊張感ゼロ・周りの配慮ゼロの人たちとは仕事したくない
タバコ部屋の重要性というか、ぬえみたいにあちこちに顔だして何してるかわからないふわふわした人が意外と重要なんですよね>
無料で読めるとこだけで分かるwってなってる🤗
雑談は心理的安全性の向上につながるんだけど、そもそも業務委託や派遣ばかりのプロジェクトなら、心理的安全性なんて不要、プロジェクトリリースしたらさよなら、入れ替えるしってところも多いよな。
残念ながら変えなきゃいけないのは
受け手側の意識、
コミュニケーション不足で仕事を滞らせる
あれダメこれダメの縮図は意味がない
「誰もカバーしない空白地帯(いわゆる三遊間ゴロ)」「番組の時間枠で敵を倒し残業せずに帰っていく」にクスッとなった。面白いな。論旨に全面的に同意する。
ぼく、社内で雑談しかしてない…
雑談、仕事する上で一番大事まである
雑談の無い職場は信頼関係も下げる|
雑談できるかどうかって割と属人的なスキルなので、報告会でも勉強会でも話し合う機会を増やすのがよいと感じている /
良い記事よ。
俺も沢山見てきた事例だ。
雑談大事だと思う。
陰キャ『雑談の無い職場に行きたい……』
コレ部分最適が根拠ならまだマシで、情報統制や支配力維持のための結束防止、顧客への頑張ってますアピールだったりするからなぁ。仕事ゴッコでもいちばんヤバイ奴/
コミュニケーションをとらない環境はよろしくない。
チャットで雑談してるのでは…
今の職場、雑談ばっかしてるけどめちゃ雰囲気良いし、仕事進めやすいからそうゆうことなんだな。
弊社とかも割とそうなんですけど、雑談が少ない会社ってマネージメントが機能不全起こしてると思うんですよね。
うちだな。
もちっと雑談の時間取りたいのだが。が。が。。
エンジニア等の職種では性格的に雑談が向いてないタイプの人もいる。 オフラインの雑談に限定せずチャットの活用も大事。
1on1が(現代的な)解決策だと個人的には思ってます。

現職だと会話があると(集中できなくて)イライラする人も少なくないです。

営業すら察して雑談しないから、問題と言えば問題なんですが…
以上

記事本文: 若手が次々と辞めていく、「雑談」の無いIT職場は問題だらけだ | 日経 xTECH(クロステック)

関連記事