TOP > IT・テクノロジー > 日経xTECH > あの人気アニメの...

あの人気アニメの変声機がディープラーニングで現実に | 日経 xTECH(クロステック)

36コメント 登録日時:2019-03-14 08:29 | 日経xTECHキャッシュ

 人気推理アニメ「名探偵コナン」の重要な探偵グッズとして登場する「蝶ネクタイ型変声機」も夢ではない――そんな技術が登場した。東京大学大学院情報理工学系研究科システム情報学専攻の猿渡研究室は、DMM.comと進める社会連携講座において、リアルタイムで別人の声に変換できるボイスチェンジャーシステムを開発した。独自のDNN(Deep Neural Network)を用いた変換処理を軽量化すること...

Twitterのコメント(36)

コナン君の蝶ネクタイ型変声機も夢じゃない!
えええ?!

"人気推理アニメ「名探偵コナン」の重要な探偵グッズとして登場する「蝶ネクタイ型変声機」も夢ではない――そんな技術が登場した"
ヴォイス・チャットまでもうちょっとかなー。
音声とGANは確かに相性は良さそう。
おおー面白い!
VTuberと相性が良さそうな技術ですね。
遅延低いなー。
すげぇ。使い道は広そう。

【 xTECH(クロステック)】
こういうの面白い。
『あの人気アニメの変声機がディープラーニングで現実に』 元の声が消えるわけじゃないので難しい。
これは完成度高いですね。>
聞こえてくる声は内田真礼だけど喋ってるのはおっさん、な時代来るなら。
任意の人物の声に、リアルタイムで変換をかけられるのがすごい。恋声不適合勢の方々から熱い視線が送られそうだ。 / “ xTECH(クロステック)”
発表会行くつもりだったのにいいい行きたかった😭
「「蝶ネクタイ型変声機」も夢ではない」

/
精度にもよるけどネカマvtuberが増えそう
個人の音声の特徴量を抽出すれば、後は同一のモデルでOKということなんだろうか。特徴量抽出に必要なデータや難易度がわからないけど、条件が揃えば他の人の音声もデモ動画レベルの変換ができるのかな。
ディープラーニングに詳しい阿笠博士を想像すると笑ってしまう
あ、先越された................
コナンくん(@conan_movie)の蝶ネクタイ型変声機の基礎技術。
1990年代にアガサ博士はここから軽量化して、蝶ネクタイ型までしたんだろうな。
ようやく人類が追いついてきた。
割とタイトル詐欺じゃなかった。タイトルどおりとは恐れ入った。//
これすごいな
DMMってのが信用できんけど
リアルタイム音声変換に「GAN」を活用
やっぱできるよねぇ

これやりたいテーマだったのにやっぱ天才たちはすごいもんだ
磯部 勉求ム!!!キボンヌ!!!
記事内にあるデモ動画見たけど、精度高すぎてびびった
音声変換システムの発展凄い。
現段階では1:1での対応みたいだけど、今後合成音声を出力にして理想の声にすることも出来るようになるのだろう。
アクセントや感情表現などは元の声に依存するから演技力が重要になるけど、天性のものである声に依存しなくていいのは良いね。
ふぁーーーデモすげーーーー
音響学会で発表したリアルタイムDNN音声変換を、日経xtechさんに取り上げていただきました。VTuberの中の人の中の人になってきました。
以上

記事本文: あの人気アニメの変声機がディープラーニングで現実に | 日経 xTECH(クロステック)

関連記事

191コメント 18 時間前   - note.mu