TOP > ネタ・話題 > くそだったワイが起業してやったこと。むしろやってない奴はやばい。 - tdualのブログ

くそだったワイが起業してやったこと。むしろやってない奴はやばい。 - tdualのブログ

23コメント 2020-07-04 01:50  tdual.hatenablog.com

初めまして。株式会社MatrixFlow(マトリックスフロー)のCEOをやってるものです。 株式会社MatrixFlowは,ビジネスマン向けのAIを構築・活用・運用出来るプラットフォームサービス「Ma...

ツイッターのコメント(23)

“5.スタートアップ専門の弁護士をつける
弁護士っていうと大袈裟な感じがするが、スタートアップこそ不利な契約が結ばれそうになることがある(損害賠償の範囲も大きく賠償金の上限も無しなど)
そこで創業2年以内なら格安のサービスをしてる事務所があるのでそこにお願いする”
勉強になります。
これってもちろん気持ちはこれ通りだけど、構成はバズらせる様な書き方になってるんだけど、そうじゃなくて、もっとエンジニア視点の起業の話聞きたい奴おる?
端的にまとめてあって、わかりやすい。
実体験に基づいて書かれた良い話。
またそういう記事か。と思ったらとてもまともだった
/ “8.取引相手が欲しいのは製品やサービスではなく、効果やメンツ” 相手の社内でのミッションを探っておくのは大事。
>1.起業したら、アクセラレータープログラムに入る
今まで応募したの全敗で対象ラウンド卒業しそうになってる
アクセラレータープログラムっての初めて知った。調べてみたけど、大阪でもあるみたい。もちろん、スタートアップで採用される必要があるみたいですが。
うなずいた。特に8。

「究極的なことを言えば、取引相手が欲しいのは(中略)そこから得られる効果やそれによって得られる組織内でのメンツであることを意識する。如何に性能が良いかではなくて、如何にこれの導入によって組織やあなたが得をするか言うべき。」
「会計はfree(有料)」にクスッと来てしまった
特に2番ができていないベンチャーが多いように感じます。VCを単なる金ヅルと思っているようではだめです。
- tdualのブログ初めまして。株式会社MatrixFlow(マトリックスフロー)の…

【出所:はてなブックマーク 厳選】
タイトル詐欺w普通にいい内容だった。
「社員がミスをした時、悪いのは社員じゃなくてミスをするような体制を作ってる経営者である。」

かっこいい
“やってない奴はやばい”
ツールなどもためになります😃
誰と出会うか、どこへ行くか、姿勢
取引相手が欲しいのは製品やサービスではなく、効果やメンツ /
弊社のAIアクセラレーターにも触れていただいている。
ハブスポット使っているという声は見るけど、スタートアップバブル読んだという声は余り見ないね。
人ベースではなくシステムベースでミスを減らす努力するのが経営者です←ウチの会社に居るのは何だろう・・
起業時の実践的なTips集だ。/
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR