TOP > ネタ・話題 > 技術的負債が紛らわしいので改善対象となる設計不備に名前をつけたい - Tbpgr Blog

技術的負債が紛らわしいので改善対象となる設計不備に名前をつけたい - Tbpgr Blog

システム開発に関するお仕事をしていれば、よく耳にするであろう「技術的負債」という言葉。 色々と認識が揃いにくいことや、可燃性があることで有名です。 そこで、認識の揃いにくさの理由、話題が可燃性であることの理由を踏まえた上で、よりよい名前はないだろうかという話につなげたいと思います。...

ツイッターのコメント(10)

質とスピードはトレードオフの関係ではなく、質が高ければスピードも上がるし、スピードが高ければ質も上がる。この好循環はエンジニアの高いスキルにより生み出される。
理解はできるが、虫歯だと軽く見られそう&差し歯やインプラントにすりゃええやんとか言われそう。広まるかな。 |
負債を虫歯で例えるのいいなあ、自分は部屋のゴミで例えているけどこっちの方が伝わりそうw
名前や喩えなしで、単に内容が共通認識になる世界はこないだろうか こないか|
たしかに技術的負債はキャッチーだよなあとは思う(何が良いかは分からない
現実には、技術的判断でトレードオフの結果呑み込んだ負債というより、勉強不足でカオスになっている状態がほとんどな実感( ´・‿・`)
(それも、学習時間かけるよりその場しのぎの対応選んだという意味でトレードオフといえばそうだけど)
虫歯🦷

»
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR