セクゾ中島健人『彼女はキレイだった』最終回“40秒生放送”に「意味ある?」ブーイングも…まさかの「噛み噛み」が救った! | 概要 | 日刊大衆 | イケメン | ニュース

4コメント 2021-09-15 12:33 日刊大衆

SexyZoneの中島健人(27)と小芝風花(24)がダブル主演を務めるドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)の最終回が9月14日に放送された。 同ドラマは、初恋の相手とファッション誌編集部で…

ツイッターのコメント(4)

わずか数十秒の生ドラマだったけれど、噛んでしまったことで逆に際立ったな〜 →
昔から最終回が一部生放送なんてドラマはあったし、今回みたいに何のメリットもないやろ。役者にもムダなプレッシャーかけるだけの愚策でしかない
最終話

リアタイ狙いの一部生放送という手法は昔からあるが、やるならそれなりの尺を取ってほしかったのは同意。そんな不満をセリフを噛むことで満足に変えてしまう さんには、さすがと言わざるを得ない。スターは常にミラクルを起こす。
以上
 
PR
PR