TOP > その他のニュース > 銀行でお金が下ろせなくなる?日本を襲う「預金封鎖」の可能性 | 日刊大衆

銀行でお金が下ろせなくなる?日本を襲う「預金封鎖」の可能性 | 日刊大衆

11コメント 2020-09-03 05:21  日刊大衆

2021年○月×日、月曜日の午前8時。テレビで臨時ニュースが流れる。「ただいまより金融機関の全預金を封鎖します」 官房長官の口から出た、まさかの通告。以降、ATMでの現金引き出しはもちろん、ネットバ…

ツイッターのコメント(11)

不安煽動産業である週刊誌としては定番のネタなのでしょう。
今の時代なら、取付騒ぎよりMMT実践のほうがより現実味を帯びているように見えます。 / 銀行でお金が下ろせなくなる?日本を襲う「預金封鎖」の可能性 (日刊大衆)
えっ😨😱まじで、本当に起こり得ることなの?
さて…どうなるかな🤔
そういやぁ最近「財政破綻するぅ」って記事見ないなぁと思ってたら、今度は「預金封鎖」だって😩
不安を煽るとすぐ広まっちゃうんだろうな。トイレットペーパーやイソジンが店頭から無くなったように…
情報の真贋を見極めて冷静な行動をして欲しいですね。
こういう大衆の不安を煽る記事があることが一番の危機
預金封鎖恐ろしい、、、
金持ちはうまく、海外口座や仮想通貨にお金を移すんだろうな〜
もっと投資しろ、と

日刊大衆: 銀行でお金が下ろせなくなる?日本を襲う「預金封鎖」の可能性.
報道の自由でも、無責任に何を言っても良い訳ではない。(信じる人間がいるとは思わないが)もし<取り付け騒ぎ>でも起こったら、記事の責任を取らせるべき。
大衆さん、フィクションでこんな記事書くかね?
とも思うけど・・・。

銀行からお金引き出せなくなる説はあちこちから出ていますよね。
(どっちかとゆうと、良い方の意味合いだけど)
ちょっと考えにくいけど、仮にそうなった場合どういう備えをしておくべきだろうか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR