TOP > その他のニュース > いとうあさこ・イモトアヤコ『イッテQ』過激演出に非難殺到「いつか事故が」 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

いとうあさこ・イモトアヤコ『イッテQ』過激演出に非難殺到「いつか事故が」 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

18コメント 2019-11-24 07:21  日刊大衆

11月17日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の海外ロケで、お笑いタレントのイモト…...

ツイッターのコメント(18)

大事故が起こらんと気付かない、

わかっちゃいるけど止められない、

局と制作会社の「愚」連隊

・・・
「やりすぎ。いつか取り返しのつかない事故が起こるのでは」
子どもが好きなので、見ているが、「体を張った」とは言い切れない危険な演出にはヒヤヒヤし、安心して見ることができない。そして、芸人さんの悲鳴を聞いての大きな笑い声。見ていて残念な瞬間が多い。ぜひ改善を。
『イッテQ』過激演出に非難殺到「いつか事故が」
いや、ここは日本。「事故が起こってから」変わる
いや、叩く奴ら、なんなんですか。いじめや自殺を助長する奴らと同レベルですね。なんで命張ってまで、あなた達を楽しませなければいけないのですか?そんなの全然楽しくねーんだよ!
そんなんいうけど、中国のアクティビティだし。
流石に高所恐怖症の人を半ば強制的にやらせるのはやり過ぎだよなぁ
今世間も記事も、こう言ってるじゃん?以前から言われてるじゃん?それでもやるなら、あさこさんやイモトさんは、いつかは死ぬ覚悟で、制作者は、いつかは殺す覚悟でやってください。
有田ならありえるかな

だってザキヤマはM-1の2003で敗者復活勝ち上がらなかったら有田の座付き作家になる予定だったらしいし
これコメディアンの辛いところ
最近は、芸人を芸ではなく
高感度で評価する

こうすると
喜劇が悲劇に見えちゃって
可哀想という言葉が出てきちゃう

そうなったら
もう芸人は終わりだと思う

一方で可哀想と発言するのは芸人殺しの一言
イモトアヤコ『イッテQ』過激演出に
バラエティもやりにくい時代になったもんですわ ー
やらせ問題から冷めてるわ!
芸人じゃなく、スタッフが
危険に挑めよ!

その方が 笑える🤣
最近、やらせる事が酷いと思うんだ。芸人にやらせる前に、スタッフが体験してるのかな?って考えるよ🤔スタッフは事前に体験してないよね。
こういうのっておもしろい?
今日の緊急生放送って、これを受けてなの?
本当にもう、芸人さんに体を張らせるのってやめた方がいいと思う。そういう風潮、やめてほしい。
(日刊大衆) 左=いとうあさこ・右=イモトアヤコ 11月17日放送の『世界の果てまでイ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR