TOP > ネタ・話題 > 絵本のリアルタイム手話変換ができるアプリをファーウェイが開発 | TABI LABO

絵本のリアルタイム手話変換ができるアプリをファーウェイが開発 | TABI LABO

12コメント 2019-10-07 19:59  TABI LABO

「手話言語の国際デー」である9月23日、「Huawei(ファーウェイ)」はある画期的なアプリを発表した。このアプリは“シームレスな読み聞かせ”体験を可能とする、聴覚障害をもつ子どもたちの学習支援ツール...

ツイッターのコメント(12)

少し古い話題だけど…StorySignは52冊の人気児童書、13種の手話に対応。本にスマホをかざすと用意された手話ARが流れる仕組み。キャラクター制作はアードマンが担当。

「絵本のリアルタイム手話変換ができるアプリをファーウェイが開発」 (TABI  2019/10/07)
<続く>
絵本をリアルタイムで手話に変換。

Story Signとは、全世界に3,200万人いる耳の聞こえない子どもたちの学習を支援するために開発された“無料の”モバイルアプリ。
なにこれすごい。
日本手話もしくは対応手話版あるのかな?

TABI LABO: 絵本のリアルタイム手話変換ができるアプリをファーウェイが開発.
どんなんだろう?
フムフム…φ(・ω・`)
なんて素晴らしいシステム!
これは期待。
早期の日本語対応が望まれる。
日本の手話は未対応なのね
今後のアップデートへの期待に注目。
手話で絵本の読み聞かせができる無料アプリ/TABI
以上
 

いま話題のニュース

31コメント 6 時間前 - note
もっと読む
PR