TOP > ネタ・話題 > コーヒーの「廃棄豆」を無駄にしたくない。静岡のロースターの願いを叶えたプロダクト | TABI LABO

コーヒーの「廃棄豆」を無駄にしたくない。静岡のロースターの願いを叶えたプロダクト | TABI LABO

10コメント 登録日時:2018-11-21 06:42 | TABI LABOキャッシュ

静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー豆で「カップ&ドリップポット」を作りました。CAMPFIREでクラウドファンディングを実施中。...

Twitterのコメント(10)

この取り組み凄い素敵だし、何よりカップもポットもデザインがオシャレでセンスが良い!!
キートス、本日もオープンしました。祝日の金曜スタートです。こんな記事読んでました。コーヒーの廃棄豆を釉薬にするという。デザインも素敵ですね。さて本日は金曜なので14時まで。裏メニュー(HP掲載)もどうぞ。ゆったりとしたお時間を。
すごい近くでやってることにびっくり。コーヒー好きだし、地元の人なので応援します!

| TABI LABO
県民が落花生の殻を釉薬につかってるのを思い出した

コーヒーの「廃棄豆」を無駄にしたくない。静岡・浜松のロースターの願いを叶えたプロダクト
以上

記事本文: コーヒーの「廃棄豆」を無駄にしたくない。静岡のロースターの願いを叶えたプロダクト | TABI LABO

関連記事