TOP > ネタ・話題・トピック > TABI LABO > 平成の終わり、テ...

平成の終わり、テレビドラマにみる時代の変遷とは? テレビっ子・綿貫大介にきいた! | TABI LABO

12コメント 登録日時:2018-09-29 23:31 | TABI LABOキャッシュ

最近、テレビみてる?...

Twitterのコメント(12)

昨日の「坂元裕二ドラマを語る会」のホストだった綿貫さんのインタビュー、すごかった。ただテレビを語るだけじゃなく、時代とか人とかにもスポットをあてて、自分なりに研究分析してるのが最高です。なるほど!って思えるカルチャーの話は、満足度が違うんだよなぁ。
分かりみが深い。昔テレビっ子だった理由は、テレビの中の「東京」に憧れていたからなんだと、初めて気付いた。@watanukinow
平成のテレビっ子が語る!「なんかもう、すべてがラブストーリーであれって感じ」
この間たぬちゃんと月9を観ていて、これエンディングB'zとかじゃないと納得できない〜と言った直後、エンディングでB’zの曲かかったのびっくりして爆笑した。
そんなテレビっ子のインタビュー!愛!
@tabilabo
個人的に共感だらけでめちゃくちゃ面白い。90年代のドラマはあまりリアルタイムで見れてないから当時のことは実感値として薄いけど、脚本家時代に戻ってきてるのは分かる
「水曜日の10時は女性が回してる」って、面白い視点。
かつてテレビっ子だったみんなは読むといいよ! ドラマに対する強い憧れ、丁寧なリサーチと分析。僕もテレビっ子会したくなった。

「もはやこれは伝統芸能として、もっと観たいんですよね。」
今絶対に一番エモーショナルな男、綿貫大介さん @watanukinow の記事を昨夜の終電間際の電車でやっと読んだんですが、すげー面白かった。「人生は愛なんだ」で、そうだよなー。愛だよなって
はあもうこの人最高すぎてため息と涙めちゃくちゃ出る。高嶺の花面白すぎたよなーーーー。愛なんだよ。芸術をするにも仕事をするにも愛は必要だーーーー!!!
熱狂的テレビっ子が語る、「平成ってこんな時代だった!」
TABI LABOこの記事、こないだ朝6時にカラオケで誰かが入れたGLAY『誘惑』でその場にいた多数(とりわけ男勢)がぶち上がっていた事案あったので、めっちゃ共感した。歌った後みんな阿呆みたいに『ゆうわく やばい』って言ってた。
最近ドラマ見なくなった…でも、振り返ってみるとドラマから人間関係とか学んでることも多いんよね。社会人になってからは、お仕事ドラマで共感することが多いなぁ。/
以上

記事本文: 平成の終わり、テレビドラマにみる時代の変遷とは? テレビっ子・綿貫大介にきいた! | TABI LABO

関連記事