TOP > 政治・経済 > 日本人は妊娠リテラシーが低い、という神話――社会調査濫用問題の新しい局面 / 田中重人 / 社会学 | SYNODOS -シノドス-

日本人は妊娠リテラシーが低い、という神話――社会調査濫用問題の新しい局面 / 田中重人 / 社会学 | SYNODOS -シノドス-

35コメント 登録日時:2016-06-01 07:41 | SYNODOS(シノドス)キャッシュ

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。さまざまな当事者への取材。理性...

ツイッターのコメント(35)

そもそも「夫婦10組のうち約1組は不妊である」というのが「医学的・科学的に正しい」知識とされてきたのであるからして、その2倍の人が検査を受けていて何の不思議があるのかという気がするが。
数字やグラフが出てるの見て何となく客観的、と受け止めてしまう前に。
めっちゃ杜撰な調査。/
なんだこれ。ひどい調査もさることながらこれが社会学の先生?はぁ。
社会調査における“正しい”手法のあり方とアカウンタビリティの重要性。結果よりもまず手法が重要。>
新しい局面かどうかはさておき、めっちゃ雑な調査論文というのはわかった。
こわい話もあったもんだ。 :
なんど読んでも、驚愕の。低かったのは調査リテラシーだった、といレベルでもなく、こういうのなんて表現すればいい? むちゃくちゃ? / / …”
これぞ学者の仕事
社会調査を悪用されたら自分で確認するのはとても難しい。こうして解説してもらえるとありがたい。
こういう分析がメジャーになれば、日本の言論もかわるよなぁ。。。
社会調査ホラーだ
「日本語版には、不自然な文章や意味がわからない文章があちこちにある」ってあるけど、本当に理解しにくいな
様々に世に広まってるデータを出した調査が実はとってもずさんでした、という話。おもしろい。

/
妊娠リテラシー云々よりも調査とはどうあるべきかを考えさせられる記事:
女性手帳を作らねば、とまで政策を進めかけた裏付けのデータが、実はあまりにも信頼性が低く、国際比較として使い物にならないという驚愕の話。【SYNODOS】
わかりやすく精緻な解説。ぜひどうぞ。
日本人女性の妊娠しやすさ知識は、インド・ロシアより低く中国と同等で、
統計データの使い方どころか、調査方法そのもののが、ということね。
一つ忘れられているのがあるかな。不妊治療の現場の医師からの声で知識不足を嘆く声が多数あるのが件の情報の信憑性を後押ししたと思いますよというか私はされた。
すばら!これを無料で読んでいいんですか……//
この有名になったグラフが「国際比較に使えるデータでないことはあきらか」という話
こういうデータ見るときは、調査方法を確認することが大事というけど、難しい! /
"妊孕性"にんようせい:妊娠のしやすさ、だとか(´・ω・`)…21世紀じゃなかったら俺には触れることもできない情報だったのかなぁ / /…”
「日本人の妊娠・出産に関する知識レベルは国際的にみて低い」という説がいかに怪しいか.それを,「少子化」をめぐる危機感をあおるのに都合よく政治利用する学術団体. / “日本人は妊娠リテラシーが低い、という神話――社会調査濫用問題の…”
「海外の自然科学系学界による権威づけ」「日本国内の学術団体による政治利用」「言語の壁」が今も複合的に作用している。
-シノドス-:「日本人の妊娠・出産に関する知識レベルは国際的にみて低い」という論が幅をきかせている…
卒論や修論で、質問紙配って調査しようと思う人は、この記事の熟読を。社会調査のNG集のような、ためになる記事です。
"本論では、調査票翻訳の質の悪さのために日本の回答者の得点が引き下げられている可能性を中心に議論したい"→
調査対象フィールドが異なるからこのデータは使用できないという全く正当な意見。賛成:
メモ>そして日本の産婦人科団体も、この調査を利用してきた。/
この調査票は…。/
Synodos に書きました / -シノドス-”
以上

記事本文: 日本人は妊娠リテラシーが低い、という神話――社会調査濫用問題の新しい局面 / 田中重人 / 社会学 | SYNODOS -シノドス-

いま話題の記事