TOP > 政治・経済 > 脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである――上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的転用 / 北田暁大 / 社会学 | SYNODOS -シノドス-

脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである――上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的転用 / 北田暁大 / 社会学 | SYNODOS -シノドス-

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄...

ツイッターのコメント(296)

この記事、多分海外アクセスが禁止されてるっぽくて読めないので、誰かキャプチャーやテキストやpdfなど送ってくれると嬉しいです。

>(脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである――上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的転用)
(承前)上野氏については例の発言の直後に北田堯大氏が「優しげな仮面を被ったトランピアン」と皮肉って批判してたが 、実際には財務省をスケープゴートにしようと目論みフェミ叩きに勤しむネットリフレ派の方がよっぽどトランプ支持者と同類の連中なんだよな(苦笑)
これ、社会科の教員は7月の参院選前に読み直すべき記事だと思います。主権者教育は経済を語れてこそ。この記事も上野先生批判が目立つけど、主眼は「経済」の重要性で、スウェーデンの事例も興味深い。法人税率が日本...
>安易に社会に絶望してはならない
#シノドス
これって、トランプに対する風評被害だよなぁ。
本人が聞いたら怒り出しそう。一緒にすんなって。
遅レス。北田氏は上野氏に対し、移民排除思想の危うさを批判しているが、本来批判すべきはそこでなくて、脱成長思想だったのでは。
サンモニで荻上チキ氏が、現在国会で審議が行われている入管法改正案は、結局技能実習生制度の追認と拡充にしかなっていないといった主旨の解説をされていて、なるほどと。それで以前読んだこちらも再読しました。私たちの「不遜なうぬぼれ」のくだり、特に同感です。
また彼は、上野の差別主義的な歴史認識や多様性を否定する感情的な議論に対して、明確にそれ否定をしている(詳細は下記まとめ)。
半年ばかり前のコラムですが、友達が教えてくれて読んでみました。
私は、この指摘を深刻に受け止めなければならないと考える。
先日これを読んだんだけど、「脱成長」というアンチ経済な態度というのは、このトンカツ屋の話とリンクする気がしてる。/
現実的になりすぎた…で、撤回?
現実的な事を言わないほうが罪だと思いますが。
北田暁大による上野千鶴子に対する批判はこちら。清貧の思想を説く方々の欺瞞をぶった切りしているのだが、痛快というよりは悲壮。
トランピアンって「メンドくせェこたァ、イイんだよ、俺たちはこのままがイイんだよ。変わりたくねェんだよ」という人を指すのね。 / “脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである――上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的…”
移民に関しては本当に高機能移民が来るならここに書かれてるとおりだと思うけど、実際には外国人実習生問題のような状況があるわけで、禍根を残してしまうというのはそのとおりじゃないかなあ……。 / “脱成長派は優し気な仮面を被ったトラン…”
経済問題を除くと左派的な内輪揉めという感じであまり読む気がしないが、経済政策に疎い日本の左派という語義矛盾のようなことが起こっていること。
【昨年の今日】「脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである―上野千鶴子氏の“移民論”と日本特殊性論の左派的転用」(北田暁大) 「小学生の椅子取りゲームのような幼稚な社会観をちゃんと捨て去り、真面目に正義・公正と善の話をしよう」
脱成長派に潜む日本特殊性論、ネオリベ的発想について。
あらためて読み返す。
(相互扶助論)を恐るべき冷淡さと断言する一読すべき論。
心から同意。入管法という日本人には犯し得ない法律もあり、外国人犯罪の多くはそれだったりする→
「清く貧しく」というのは
「勝ち組」の余暇、娯楽にすぎない。
高層マンションの生活に退屈した小金持ちの道楽だ。
ちなみに上野千鶴子さんを批判した社会学者もいるらしい。長すぎて読む気失せた。社会学者どうしの(しかも師弟対決)怖い。
文中から。脱成長とは言うけれど、要するに「清貧の思想」である。中野孝次『清貧の思想』が、清貧など想定もしていないバブル期に、貧しさなどと無縁な人びとに読まれたように、脱成長論もまた、豊かなインテリの玩具となっている。
【SYNODOS】脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである――上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的転用 この主張などもその一類型かなと。リベラル派社会学者間のジェネレーション・ギャップが見えて興味深い。
脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである――上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的転用、 上野千鶴子や内田樹の脱成長論を素朴に信じている人はこの論考に反論するつもりでご自身の考えを練りなおして欲しい。
「少子化問題というのは、将来の労働力確保の問題というよりは、基本的に女性に著しい不平等をしいている『家事/ケア労働』をどう社会的に公正化するのか、という問題だと認識している。」
こういう観点は新鮮で興味深い。
上野千鶴子の移民論への批判の一つ。なかなか激しい論調。
“平和に衰退していく社会のモデルになればいい”で話題になった上野千鶴子氏の発言への、有識者からのアンサー記事。ちょっと感情的で文章のまとまりがないけど、上野氏の主張の粗はよく分かる内容。
「「経済が悪くなっても日本人は清く正しく生きるだろう」という漠然とした日本人の秩序志向への信頼」 脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである――上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的転用 / | シノドス
上野千鶴子読んだことないけど、まあそれでもためになるかな?
やっと読んだ。
「日本人は特殊な道徳意識を持つ人びとではない。経済状況が悪化すれば、外国人滞在者、移民の存在に関係なく、犯罪率は高まる。」脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである―上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的転用/
夜中に目が覚めて、これ読んだ。◆脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである――上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的転用 / | SYNODOS -シノドス-
すいません。言葉足らずだったので付け足しです。

この記事はすごく勉強になりました。私自身ナショナリズムは嫌いだったはずなのに、いつのまにかそういう考え方に取り込まれていたんだな——と、改めて気づかされました。
「外国人滞在者・労働者が増えると犯罪率が低下する」んですね。逆に思い込んでる人は少なくなさそう。/脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである
読むべき文章、だと思います。

【SYNODOS】脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである――上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的転用/北田暁大/
知識人が去った大学が廃墟になっている。北田は全く才能がない典型的な技巧によって造られた落第生だ。こんな偽者がいるから学生まで息つまる🤢粉砕して空気を入替えないといけない。/上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的転用/
クソ左翼が如何にクソかを見せつけられた感。全く他人事ではない。
こういう人がトランプ支持者を生み出している気がするなあ。:
「清く貧しく」というのは「勝ち組」の余暇、娯楽にすぎない。高層マンションの生活に退屈した小金持ちの道楽だ。>【SYNODOS】脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである――上野千鶴子氏の「移民論」と…
この辺に反応しているのって知識人と呼ばれる人たち方面ばかりだな。
脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである―上野千鶴子氏の「移民論」と日本特殊性論の左派的転用 

話題になったこれ、移民=治安悪化という雑過ぎる放言へのデータ・分析を駆使した批判や、脱成長論の無責任さへの徹底的批判は⇒
ここは激しく同意。「小学生の椅子取りゲームのような幼稚な社会観(中略)をちゃんと捨て去り、「真面目に正義・公正と善の話をしよう」ということである。」 // 脱成長派は優し気な仮面を被ったトランピアンである
上野千鶴子先生のご意見を仄聞すると、
(穏健な)「攘夷」という言葉が浮かんでしまいます。
東大名誉教授というポジションからすると、
あまり不自然さは感じません。
この北田氏の経済観は俺の認識に極めて近い。だからこそ上野氏の主張を「倫理的に」批判しても意味がないと思う。よりマシな選択肢(=移民受容)を政府や社会が「選択」するためにどう合意形成していくのかが課題。 / “脱成長派は優し気な仮…”
北田暁大批判やろうかなあ。
もっと見る (残り約246件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR