TOP > 政治・経済 > 自民党憲法草案には何が書かれているのか? / 木村草太×荻上チキ | SYNODOS -シノドス-

自民党憲法草案には何が書かれているのか? / 木村草太×荻上チキ | SYNODOS -シノドス-

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。さまざまな当事者への取材。理性と信念のささやき声を拡大し、社会に...

ツイッターのコメント(106)

ここを勘違いしている方は、「義務を果たさない人には権利すら与えられない」という発想に当然なってしまう。
2015年の記事ですが。
@SamejimaH 「。。。権利を義務に置き換えて欲しいという国民の声がどこにあるのか。。。」
誰かの不作為を批判する態度というのは全体主義との親和性が高い。
「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。」「家族は、互いに助け合わなければならない。」(自民党憲法草案より抜粋)
国民性が憲法に敏感であったら憲法を変えたいという意識も芽生えたでしょう。日本人の持つ国という概念の歴史はたかが150年。自民党草案はいかにも日本的ね。
φ(..)メモメモメモ
「主権という強力な権限を国に与え、それに従う義務が国民にあるからこそ、その代わりに人権が保障される。こういう構造になっているんです。」
憲法改正に賛成している人は、自民党の改憲草案を少しでも読んだのか?せめて解説くらいは読んでほしい。
これも少し前の記事だけど。→
これホンマ忘れられすぎやよね。>憲法においては、義務と権利はトレードオフの関係ではないということです。 / “自民党憲法草案には何が書かれているのか? / -シノドス-”
安倍首相は「たたき台」と言うが、真意は歴然と表れている。自民党憲法草案の簡潔な対比表を作ってみた。
参考:自民党憲法草案には何が書かれているのか? / | シノドス
自民党憲法草案には何が書かれているのか?/
97条は「人権が出発点になっている」という立憲主義国家の論理を示しているわけですね。これを削除するということは、「そういう理念から出発しない」という意見表明になってしまう
秋の臨時国会に改憲の発議がなされる可能性があります。自民党改憲草案のどこが問題なのか木村草太氏と荻上チキ氏の対談を御覧ください。→
投票に行く前に、木村草太の自民党憲法草案の解説を読む。
自民党草案の緊急事態条項では、政府は「法律に代わる政令を作れる」と強大な権限を与え、おまけにその政令で人権制限を広く認める一方、憲法裁判の強化の話はない
詐欺師は善人づらで近寄って来るものです。
国益のため、平和のためにみんなで負担?
それ本当かな?
社畜になっても国畜になるな、自分の頭で考えましょう。
【SYNODOS】2015/11/25 自民党憲法自民党憲法草案には何が書かれているのか?

自民党の改憲案は個人を個人として認めず自由(基本的人権)を大幅に制限して一方的に義務ばかりを増やすもの。
いやいやこれは反対するしかない。
自民党の憲法草案についてはこれ分かりやすいからおすすめ!
@n_takahito すこし長いけど,これなんかが妥当な考察でしょうかね.やはりわざわざ消すにはそれなりの意図があると.
今回の選挙、憲法の改正がかかっているとても重要なもの。憲法改正案には、国民の義務が増えている(>_<)「国歌、国旗を尊重しなければいけない。」など…きな臭いことも沢山書いてあります。よく検討して、投票する必要があります!
「同人誌的」「自民党草案って「この規定危ないですよ」とか「なんでこれ入れたんですか」と言ったら、大抵の議員から「たいした意味はないです」って返ってくる」
僕は自民党の憲法草案には確かにすごい違和感はあるね。改憲は条によってはしたほうがよいと思うけど。
これわかりやすかった。自民党の草案がどうかってことじゃなくて、義務とか権利とかの関係とか、もともと憲法っていうのがどういうものなのかとか。
言い得て妙。

"「同人誌」のような憲法草案"

;
私はこれ読みました
2015年11月25日のシノドスをシェア。
今、あらためて読み直すと、さまざまな問題点が見えてきます。
(2015.11.25)

選挙に行く前に、読んでおきましょか。
これわっかりやすい
自民党が今回の選挙でひた隠す改憲。「何を変えるかはこれからだ」と煙に巻くが、彼等が成立させたい「憲法」とは憲法と呼べる代物ではない内容だ。
改憲について、木村草太氏も言ってる。「全体的な印象としては『同人誌』のような感じ…内輪で盛り上がるための作品のように見えますね」。
憲法改正の場合は、対案を出せ=煩いから黙れなのねー納得。
義務を増やすことの恐ろしさ:憲法とは国民の要望を政治が吸い上げて作っていくものです。みなさんは「義務をもっと増やして欲しい」とどれほど思っているのか。
法律とか憲法とかさっぱりだけどこれは分かりやすかった
ちょっと長いけど分かりやすいです。
権利と義務とは何かってとこわかりやすかったので貼っとく。
知っておいたほうがよいかと…自民党憲法草案には何が書かれているのか? / -シノドス-
-

憲法改正手続きの緩和
義務を増やすことの恐ろしさ
憲法の理念がない
9条はどう変わるか
新設された「緊急事態条項」
自民党の憲法草案、義務が多い。「家族は、互いに助け合わなければならない」ってこんなの憲法に書くことか? 現行では教育、勤労、納税。
自民党草案:いろいろ怖いことになります。例えば「家族助け合い義務」。道徳としては当たり前のことを書いているようですが、これを憲法で書くと、生活保護の受給の際、「家族で助け合わない人には生活保護はあげない」とする・・・
自民党憲法草案には家族で助け合わない人には生活保護を与えなくできると書いてあるとのことですが、その場合は野垂れ死にですか?
読むの難しいけどやっぱりジミン党のやろうとしてることおかしい
0261 Go Vote
争点は改憲 自民党憲法草案には何が書かれているのか?
 →
恐ろしい、神奈川県! 【神奈川県民ご注目!】実は3年前より #自民党の憲法草案 を支持する議員により…意見書が可決、神奈川も を筆頭に半数で可決済み。
自民党草案の特徴は現憲法より「国民の義務」の規定が増えてる・・・国民の義務の多さなのかな→
改めておさらい。このままあの政権でいいのかを考えるために。
憲法草案を読む、自分だけでは何が何やらとにかく色々な人の見方を見ているが、やはり国民を縛る憲法のようだこれは怖い
自民党憲法草案には何が書かれているのか?/

"現行憲法は、「政権党だけではなく、与野党で広範な合意をとってください」と言っているのであって、特に変なことを要求しているわけではありません"
木村先生の的確すぎるダメ出しになんも言えないね。
チキさんのこの対談も読んでおかないと。
もっと見る (残り約56件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR