TOP > 政治・経済 > スウェーデンの主権者教育と政治参加 / 渡辺博明 / 政治学 | SYNODOS -シノドス-

スウェーデンの主権者教育と政治参加 / 渡辺博明 / 政治学 | SYNODOS -シノドス-

11コメント 登録日時:2019-05-13 07:06 | SYNODOS(シノドス)キャッシュ

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。さまざまな当事者への取材。理性と信念のささやき声を拡大し、社会に届け...

Twitterのコメント(11)

偉い人に任せる、でなく「自分で考える」の教育は、長い目で見るとプラスだと思う
◇【SYNODOS】スウェーデンの主権者教育と政治参加/渡辺博明 /
@cysgluala 昨年は87.2%
スウェーデンでは、過去50年間、国政選挙での投票率が80%を下回ったことがない。2000年前後には、かつて90%を超えていた投票率が80%近くまで下がったこともあるが、その後ふたたび上昇に転じて現在に至っているそうです。
社会とつながる学びは主権者教育に限らないかも。→スウェーデンの主権者教育と政治参加
主権者教育についての研修会があった。
主権者教育は、子どもの将来的な政治参画を目指して設定されたものだ。
小学校(特に低、中学年)でも全体で行うことを自分ごととして捉えさせて行くために、学校生活の中で活動を取り入れていきたい。
投票率が80%を超えるスウェーデン
教育の中で実践される政治教育!
人権と政治は学校では教えず必要ない国家が決めた道徳と倫理を教育する日本!
【SYNODOS】スウェーデンの主権者教育と政治参加/渡辺博明 /
きれいにまとまっているけど、こういう伝え方は参加の本質は伝わらないと思うし、結局は教育や制度だなで終わってしまう。真面目な研究者にありがち。乗り越える。

【SYNODOS】スウェーデンの主権者教育と政治参加/渡辺博明 /
シティズンシップ教育⇒「スウェーデンの主権者教育と政治参加」渡辺博明、シノドス、2019年5月13日
スウェーデンの人口は1000万人足らず。しかも地方自治が強いと聞く。
もしかすると民主主義を自分のこととして自覚できる人数の規模に限界があるのかも。
前回の沖縄の投票から見ても、地方から回復させていく道が分かりやすいのかもしれない。
>スウェーデンでは、過去50年間、国政選挙での投票率が80%を下回ったことがない。

スウェーデンの主権者教育と政治参加 / 渡辺博明 / | SYNODOS -シノドス-
「…さらに民主的な方法で行動できる力を発展させること」「…および労働生活における民主主義の深化に積極的に貢献する意志を高めること」「…または他者と協力して、社会環境に進んで関与し、責任をもち、影響力を及ぼすような自らの能力への信頼を高めること」
【SYNODOS】
“各政党のイデオロギーや政策、労働組合と経営者団体の立場やそれぞれの主張についても、学校で教え、議論の対象にする。政治的中立の要請に対しては、意見の対立状況をそのまま示し、原因や背景を解説したうえで生徒自身の判断を尊重することが基本とされる。”
以上

記事本文: スウェーデンの主権者教育と政治参加 / 渡辺博明 / 政治学 | SYNODOS -シノドス-

関連記事