TOP > 政治・経済 > 韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題――戦争の記憶と和解 / 伊藤正子 / ベトナム研究 | SYNODOS -シノドス-

韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題――戦争の記憶と和解 / 伊藤正子 / ベトナム研究 | SYNODOS -シノドス-

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。さまざまな当事者への取材。理性と信念のささ...

ツイッターのコメント(28)

@natsukiji まずはこちらを。
というわけで、ベトナム戦争における韓国軍の残虐行為の問題を通して、しかも、であればこそ当然行き当たるはずの日本の戦争責任の問題も同時に考えようと思う向きにはなんといっても伊藤正子『戦争記憶の政治学』ですかね?

ご本人のインタビュー。これも必読。
過去記事↓
誤解のないように言うと、だから「日本人はこの問題に言及すべきではない」ということではなく、そういう風に読まれない・利用されないよう配慮が必要ということ。

たとえばこの記事はそうした配慮のもとに書かれている。
@pririn_ これはオマケだけど、ベトナム戦争当時の韓国軍による虐殺や暴行をハンギョレ21で発表したク・スジョンさんがその調査を深めるきっかけになったのが1999年に日本の「ピースボート」との交流だったというエピソードもある。
@gonnta121
外交問題化しているのは日本政府だとおもいますが。
反韓を煽ってるのは寧ろ国内の保守系メディアですよね。
ベトナム戦争に係る越韓双方の歴史認識解説に託けて、さりげなく我が国を貶める辺りが実にブサヨ作法だねん。
そもそも日越間の戦後補償の行で、松下光広大南公司
@maikana ドイモイ政策の一環で「過去には蓋を」という立場が徹底していることと、その指導が地方にも及んでいますので被害者の発言にも影響を及ぼしていると見てよいのではないでしょうか。著作もありますが、以下のサイトが参考になるかと。
自国の負の部分に向かい合う勇気を持った人は日本にも韓国にもいる。
邪魔しているのが両国の愛国者どもだ。

韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題――戦争の記憶と和解/
ネットで韓越問題をググっても慰安婦問題相殺論者の駄記事ばかりヒットするけどこれは両記事。
左翼らしい、賢そうに小難しい言葉を使い、しかしその実は 「日本が悪い」これを導き出すための式でしかないという事です。
「語り継がれる虐殺」と「数十年で忘れ去られる虐殺」の違い、ってのに最近興味があるんだけど、やっぱりなかなか難しい話。

このあたりベトナムと韓国がヘドナム戦争時の戦争犯罪問題をどう対処したか中立にまとめられてると思う。
拙著をご引用いただきありがとうございます。
韓国軍が犯した民間人虐殺を「嫌韓」に利用するのは、慰安婦問題など日本の責任をごまかそうとするみっともない動きだ。日韓とも加害を直視することこそ大事。|
被害者を救済しようとする人々がいる。
言論の自由度が非常に低い国であり(170位くらい)ゆえに出てくる情報が信用できないんだよね。/「ベトナムでは、戦争に関する歴史認識が公定記憶に強く支配されているため」/
韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題―― / …
韓国の民主化以前・以後での「日韓歴史認識問題」の展開を考える手がかりにもなる。/
"@synodos: 韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題――戦争の記憶と和解/ "
時間のある時にでも是非全文を読んで、
しっかり考え、学んで欲しい
(´・ω・`)y━・~~
謝りたいと思ったんだけど相手が謝らさせてくれないんだモン理論。
なんだかなあ。
重いな。ざっと通読。あとでまた読み落としたところを読む。
対立するのでなく。 / “韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題――戦争の記憶と和解 / | SYNODOS -シノドス-”
今年に入って読んだなかでトップクラスに"重い"テキスト。被害者側であっても、国益に貢献しない「被害の記憶」は国家によって抑圧される>
ハンギョレの報道姿勢については前にも読んでいたが・・・こういうイシューについては政府と一般市民を一括りで認識するのはいかんよなあ、と思った。 / “韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題――戦争の記憶と和解 / / ベトナム…”
告発そのものよりも告発した方が社会主義を見るためにベトナムへ留学、そのまま院で論文を書き、ピースボートでベトナムへ行く、って経歴自体が凄い >韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題――戦争の記憶と和解
こういう密度の濃い記事を読んでなお「著者の偏向が気になる」というのは、要するに「自分で考える(調べる)のは面倒臭い、はなからそのつもりはない」という表明なんだな。となんとなく思いました。 / “韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題―…”
"被害国にもかかわらず、国家関係・国家利益を優先して、現政権への貢献がなかった戦争被害者の声を封殺し、多様な記憶の表明を許容せず、弱い立場の自国民を犠牲にする"
→韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題――戦争の記憶と和解
韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題――戦争の記憶と和解 - シノドス かつて韓国軍はベトナム戦争に参戦した。精鋭部隊のべ31万人以上を派兵し、5000人前後の死者を出した。この間に生じた民間人虐殺は、最近の「嫌韓」ブームのなかで…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR