TOP > 政治・経済 > 昆虫は痛みを感じているか?――小さな「手乗り家畜」の動物福祉 / 水野壮 / NPO法人食用昆虫科学研究会 | SYNODOS -シノドス-

昆虫は痛みを感じているか?――小さな「手乗り家畜」の動物福祉 / 水野壮 / NPO法人食用昆虫科学研究会 | SYNODOS -シノドス-

28コメント 登録日時:2015-01-29 09:17 | SYNODOS(シノドス)キャッシュ

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。さまざまな当事者への取...

ツイッターのコメント(28)

3R原則とは....このうち「Refinement」は苦痛の軽減を謳っているが、動物の扱いを決める上で痛みを感じるか否かは重要な要素になってくるようだ / / 水野…”
「痛みを感じない不気味な動きへの不快感」についてなんですが、たとえば昆虫には痛覚が確認されてなくて、菌なんかを含めりゃ「痛みを感じない生物」 自体は『痛み』を感じる生物より数多いですね
昆虫まで「福祉」の対象としてそのうち「殺虫剤等残虐なことは禁止」となるのは、何だか違和感。ちょっとズレてるような
人類は同種を超え他種の主観的な痛みを考えていく時代になってきたと言える。
動物倫理だけでなく、昆虫の倫理が言われる時代も近い。 / 昆虫は痛みを感じているか?
極論を言えば他人の痛みも類推でしかないが、機序は科学的に説明できる。では神経機構が大きく異なる昆虫に「痛み」という概念を適応できるだろうか? / / 食用…”
なんだなんだ。愛護団体出てくる面倒な事態になってくるか?
「昆虫の福祉」…すごいフレーズ。昆虫を殺す権利の方が大事な気も>
痛みが苦しみなのかも人間の観点だし、私もこれは考えすぎだと思う。初め毛皮で裸になる系かと思ったら違う内容だったけど|【SYNODOS】昆虫は痛みを感じているか?―小さな「手乗り家畜」の動物福祉/
閲覧注意。結構虫も魚も接写で出てきます。が理解できるように優しく書いてあった。昆虫の次は植物のことも考える団体が出てくる気がする(魚の立場ないけど) / …”
バタイユに教えてあげたい
虫にすら思いやりを示す人がいるというのに、人にすら配慮できない人がいるのって。。。。
虫の前に、日本は悪趣味な魚やエビ・イカ等の活造りについて考えた方がいいよ(白目
中に出てくる「魚は痛みを感じるか?」は面白い本だった。昆虫福祉は必要か→
オランダでは2008年より食用昆虫を扱う事業者の組合VENIKが結成、「5つの自由(Five Freedoms)」を土台に昆虫の福祉を検討、とのこと。 / / 水野壮…”
なかなか面白い良記事 /
虫とか獣とか魚が痛みを感じるかってなんとなく興味があるから面白い記事♪
”昆虫の感情を実験でどのように証明していくか” / -シノドス-”
( ゚ω゚)。oO: -
子供の頃一度は考えるよね。実に興味深い
不快や負の強化子の研究の方が進みやすい傾向にあると思うんだけど、痛みでもこれだけ難しい。情動全体となると...
虫を標本にするために、数多殺してきた皆さん!気になりませんか?!『昆虫は痛みを感じているか?』 ー 微小脳は容量が小さいため匂いや熱や光といった感覚刺激のうち少数の刺激だけが抽出され脳に必要な情報だけを伝達する傾向
本筋とは関係ないけど、載っている写真がおもしろい(昆虫の中枢神経とか)→
なんとも言えない内容
面白いなあ。こういう研究したい。
高度な知性を持った社会的昆虫であるカメムシを食うのは残虐って言われるまであと何年。//
以上

記事本文: 昆虫は痛みを感じているか?――小さな「手乗り家畜」の動物福祉 / 水野壮 / NPO法人食用昆虫科学研究会 | SYNODOS -シノドス-