TOP > 政治・経済 > 「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告 / | SYNODOS -シノドス-

「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告 / | SYNODOS -シノドス-

46コメント 登録日時:2018-11-06 13:25 | SYNODOS(シノドス)キャッシュ

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。さまざまな当事者への取材。理性と信念のささやき声を...

Twitterのコメント(46)

『「過剰診断」とは、スクリーニング検査をしなければ発見されることがなく、一生涯症状が出なかったり命にかかわることのなかったりする甲状腺がんを見つけることを指します』
@mo0210 @hidetomitanaka

もっともそうな事を言って、やってはいけないとされる「甲状腺スクリーニング検査の過剰診断」をNHKが広めるという。
わかっていてやってると思う。悪質。
過去の甲状腺がんに関するガイドラインやその元となる知見を網羅して見直して、放射線関連の事故後の甲状腺の健康についてリスクとともに焦点を絞って検討した最新の知見にあたりますから、その通りにやれとは言いませんが、参考にしない手はないですよね。
@azukiglg WHOのがん専門家グループが「原子力災害後に全住民を対象とした甲状腺スクリーニング検査は実施しないことを推奨する(過剰診断で有害無益だから)」っていうてるんで、まともな医者レベルでは結論でてるんじゃないかなあと
もう一度読む。
チェルノブイリの時に各国から医師団が来て甲状腺を切りまくって弊害が出まくったからな…過去の事象を無視して無知な安全厨のヒステリーでどんな弊害が今後生まれるか?少しはチェルノブイリに学べや(´・ω・`) / “「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する…”
@KazuhiroSoda 菊池さんの論に矮小化して見せてるけど、原発事故後の甲状腺がんのスクリーニング検査はするべきではないというのはWHOの癌研究機関からの見解でも出ている。
スクリーニングをやめるべきというのは、菊池さんオリジナルではなく専門家のコンセンサスだ。
↓↑ 甲状腺検査なんてやる意味ないんだよなあ…(IARCは世界保健機関(WHO)の国際がん研究機関)
「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告 / | SYNODOS -シノドス-
「専門家グループは、このような甲状腺スクリーニング検査は「害が利益を上回る」とし、反対しています」

『「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告』
@twtneko 無症状者に対する甲状腺検査には「害」があるので推奨されていないという事をごぞんじでしょうか?
尚、IARC(WHOの国際がん研究機関)が「過剰診断のおそれがあるので甲状腺スクリーニング検査を実施しないように勧告」している。

UNSCEAR(国連科学委員会)とIARCの二つの が「勧告」として出している。
福島での検査はこれを真摯に受け止める意味でも止めるべき。
→IARCレポートに関する日本語の記事が、「福島レポート」に掲載されています。
「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」IARCの勧告

「被爆線量が100ミリシーベルトを下回っている」ことを根拠に「全住民を対象とした甲状腺スクリーニング検査」は実施しないことを推奨されていたが、そもそも大規模な調査も精密検査もされていなかった
"環境省の研究班の推計で、福島県民の子どもの被ばく線量は100ミリシーベルトを下回っています。したがって、福島県の場合は「提言(1)「国際専門家グループは、全住民を対象とした甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」に該当"
@fuku_repo
リンク先の内容をもとに、お聞きしたいのですが、リスクの違いを勘案しない甲状腺スクリーニング検査は推奨しない。というように読めます。このタイトルがIARCの要旨を適切に反映したものであるとお考えでしょうか?
天下の もこの辺を報じてほしいものだ。

【「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告】
「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告/

IARCってどこと思ってググったら「国際がん研究機関(IARC)」ですって、日本のニュースで取り上げられるのかなあ、いつもの報道しない自由かなあ
変なの。個人の検査はデータ収集が伴うって。自分のせいで被爆したんじゃないのに、なんで自費で自分のデータを差し出さなきゃなんないのよ。せめてデータ分払ったら?どこまで強欲なんだよ
最近の専門家のレポートで50ミリシーベルトでも放射能の影響が出ているし、スクリーニング効果ではないそうです。検査はもっと行うべきだそうですよ。IARCは遅れているし信用したら大変事になります。→「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」―IARCの勧告/
IARC勧告「甲状腺スクリーニング検査を実施しない推奨」は誤訳だった?!英語原文からの翻訳に重大なミス!?

黒川真一名誉教授(高エネルギー物理学の世界的第一人者の一人)が福島原発事故による放射能被害の報告書に重大なミスが有る点を指摘している。...
肺がん検診のCTなんて無症候性の甲状腺結節バンバン映ってるわけですよ。そこでガン保障特約つきの住宅ローンでタワマン買ってからプスプスFNAするわけですよ。運が良ければ(ゲス顔
@chitendo 比較するコントロールの違いでしょ→「あなたのグラフあってます…?」

それよりその論文が引用されてるIARCの提言を読んでみたら?スクリーニングによる害が益を上回るってよ

「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARC(WHOの国際癌研究機関)の勧告
"大規模な甲状腺スクリーニング検査を実施すると、「過剰診断」が起こることがわかっています。原子力災害によって甲状腺がんが心配されるのは子どもですが、子どもの場合でも成人と同様の「過剰診断」が起こる可能性があることが指摘されています。"
テレビ新聞報道プリーズ
勧告:全住民を対象とした甲状腺スクリーニング検査は過剰診断が起こり害が利益を上回ると否定的。ただしリスクが高い個人(100mSv以上)に対しては甲状腺モニタリングプログラムを要請。
「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARC(WHOの国際癌研究機関)の勧告


スクリーニングによる害が益を上回るためです
さぁ、日頃「甲状腺がんガー!」って言ってるメディアが、このIARC勧告をしっかり報道するか?ご注目!
特に さん。期待してますよ!(名指し)
「過剰診断」とは、スクリーニング検査をしなければ発見されることがなかった、あるいは、一生涯症状が出なかったり命にかかわることのなかったりする甲状腺がんを見つけること
原子力規制関係機関でなくIARCの提言であることの意味も大きいのでは。原子力災害後の全住民対象の甲状腺スクリーニングは非推奨、甲状腺被曝線量が高い個人対象のモニタリングプログラムを、と/「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告/
“「全住民を対象とした甲状腺スクリーニング検査」とは、甲状腺の被ばく線量にかかわらず、対象地域の全住民を検査対象とすることです…専門家グループは…「害が利益を上回る」とし、反対しています。” / “22298”
“福島県民の子どもの被ばく線量は100ミリシーベルトを下回っています。 中略 福島県の場合は「提言(1)「国際専門家グループは、全住民を対象とした甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」に該当” / “22298”
福島とチェルノブイリでは【事故様態が違うから】
これを東京新聞がどう報じるか、それとも報じないか。
これをどこぞの立憲な党の候補者に聞いてみるとどう答えるだろう?
だいぶ前から言われている事。検査の目的は子ども達の健康のはず。それに反する結果が出ているのであれば、専門家の意見を元に早急に取り止め、希望者のみの検査に切り替えるべきだろう。👉
またこんな嘘定義を使っている 服部美咲 さんである。何としても嘘を広めたいんだな。無記名にしてまで

 → 「過剰診断」とは、スクリーニング検査をしなければ発見されることがなかった、あるいは、…
※ 『甲状腺スクリーニング検査は「害が利益を上回る」』← 福島で行われている子供を対象とした甲状腺検査は即刻中止すべきですね。
コレはもっと広まって欲しい記事
U・ω・U
幸いにも原発事故による健康被害は考えられないと結論された現在、スクリーニング検査は中止されるべきなのだけれど。
この文書、いつ公開されたんだろう?文書内を見ても公開ページを見ても公開日を見つけられなかった… >
「甲状腺がんのほとんどが治療する必要の無いがん」だから震災前から検査はほぼ行われていない。原発事故があったからと大々的に検査してがんを見つけても、誰にも利益は無く、不安だけを見つける結果になる。「甲状腺検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告/
(メモ)SYNODOSの記事
「世界保健機関(WHO)内にある国際がん研究機関(IARC)の専門家グループ」「甲状腺スクリーニング検査は「害が利益を上回る」とし、反対」 / “「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告 / | …”
福島県や検討委員会はこの勧告を県民にちゃんと包み隠さず伝えるだろうか?
「(1)原子力災害後に、全住民を対象とした甲状腺スクリーニング検査は実施しないこと。(2)原子力災害後に、「リスクが高い個人」に対しては「甲状腺モニタリングプログラム」を考えること。」
がんの国際専門家組織IARCが、「全住民を対象とした甲状腺スクリーニング検査は実施しないこと」を提言しました。福島の甲状腺検査について考えるとても重要な提言です!!
【福島レポート・新着記事】「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告
以上

記事本文: 「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告 / | SYNODOS -シノドス-

関連記事