「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告 / | SYNODOS -シノドス-

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄...

ツイッターのコメント(49)

「成人を対象とする大規模な甲状腺スクリーニング検査を実施すると、『過剰診断』が起こることがわかっています。原子力災害によって甲状腺がんが心配されるのは子どもですが、子どもの場合でも成人と同様の「過剰診断」が起こる可能性があることが指摘されています。」( )
福島のスクリーニング検査についてはこちらを参照

> 「過剰診断」とは、スクリーニング検査をしなければ発見されることがなく、一生涯症状が出なかったり命にかかわることのなかったりする甲状腺がんを見つけることを指します。
@hidetomitanaka シノドスの記事に説明と原文(リンク)があります。
【SYNODOS】「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告/
『「過剰診断」とは、スクリーニング検査をしなければ発見されることがなく、一生涯症状が出なかったり命にかかわることのなかったりする甲状腺がんを見つけることを指します』
@mo0210 @hidetomitanaka

もっともそうな事を言って、やってはいけないとされる「甲状腺スクリーニング検査の過剰診断」をNHKが広めるという。
わかっていてやってると思う。悪質。
過去の甲状腺がんに関するガイドラインやその元となる知見を網羅して見直して、放射線関連の事故後の甲状腺の健康についてリスクとともに焦点を絞って検討した最新の知見にあたりますから、その通りにやれとは言いませんが、参考にしない手はないですよね。
@azukiglg WHOのがん専門家グループが「原子力災害後に全住民を対象とした甲状腺スクリーニング検査は実施しないことを推奨する(過剰診断で有害無益だから)」っていうてるんで、まともな医者レベルでは結論でてるんじゃないかなあと
【SYNODOS】「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告/

もう一度読む。
チェルノブイリの時に各国から医師団が来て甲状腺を切りまくって弊害が出まくったからな…過去の事象を無視して無知な安全厨のヒステリーでどんな弊害が今後生まれるか?少しはチェルノブイリに学べや(´・ω・`) / “「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する…”
@KazuhiroSoda 菊池さんの論に矮小化して見せてるけど、原発事故後の甲状腺がんのスクリーニング検査はするべきではないというのはWHOの癌研究機関からの見解でも出ている。
スクリーニングをやめるべきというのは、菊池さんオリジナルではなく専門家のコンセンサスだ。
 
PR