TOP > 政治・経済 > 「人づくり革命」・「無償化」・改憲構想と大学のゆくえ――国家主義化する「大学改革」 / 石原俊 / 社会学 | SYNODOS -シノドス-

「人づくり革命」・「無償化」・改憲構想と大学のゆくえ――国家主義化する「大学改革」 / 石原俊 / 社会学 | SYNODOS -シノドス-

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。さまざまな当事者への取...

ツイッターのコメント(16)

いい記事

「人づくり革命」

大学の外部勢力とくに経済団体などの意向を受けた国家当局が、すべての国公私立大学における教育内容や研究内容の自由、そして大学教員の人事にかかわる自治に対して、直接的な管理・統制を加えていくという

新たなプロジェクトである
「人づくり革命」・「無償化」・改憲構想と大学のゆくえ――国家主義化する「大学改革」/石原俊

「学問の自由は、産業政策や世論の「ニーズ」といった範疇よりもはるかに広義の学術の社会的有用性を担保するために、研究者の長い闘争と挫折のなかで獲得されてきた価値」
これから大学に行こうと考えている人は読んでおこう
ただほど高いものはない-
大学に対しても、省庁と同じく、人事権の剥奪をやってるんだよなあ。
石原俊『「人づくり革命」の名において企図されているのは…経済団体などの意向を受けた国家当局が…大学における教育内容や研究内容の自由…自治に対して、直接的な管理・統制を加えていくという、新たなプロジェクト…憲法23条体制の破壊>
半年ほど前のですが、見逃していました。大学関係者、学生等は必読でしょう。
東アジア伝統の権威主義が日本でどんどん復活しているように見えるなぁ / “「人づくり革命」・「無償化」・改憲構想と大学のゆくえ――国家主義化する「大学改革」 / 石原俊 / | SYNODOS -シノドス-”
「大学の自治」を謳ふのは結構だが、ならば「研究の妨げ」とかいつて他の人に押しつけたりせず運営に積極的に参加してゐるのだらうね?とはいつも訝しんでゐる。その割に運営に携はる教員の愚痴をよく見かける気が。 / “「人づくり革命」・「…”
(タックス・ヘイブンや自主財源がいかに大事か分かる)「人づくり革命」のアジェンダが、「無償化」と引き換えに、政府が大学の授業内容や人事に介入できる方向性を堂々と打ち出している / “「人づくり革命」・「無償化」・改憲構想と大学の…”
学問の自由や大学の自治についても触れられてます。
社会主義国? - 「人づくり革命」・「無償化」・改憲構想と大学のゆくえ――国家主義化する「大学改革」 / 石原俊 / | SYNODOS -シノドス-
安倍政権の手の突っ込み度合いがえげつない。
決して一様に大学改革に反しているのではなく、人類が積み上げてきた「学問の自由」こそが大学においては大事であって、それがこれまでの改革で軽視されてきたことに対する警鈴だと受け取った。 / “「人づくり革命」・「無償化」・改憲構想と…”
読んでおきたい。 /
学問の自由の保障を定めた憲法第23条の「解釈改憲」…。
大学のいまとこれからを考えるために、丁寧に読みたい
以上
 

いま話題のニュース

PR