TOP > 政治・経済 > 運動部活動は日本独特の文化である――諸外国との比較から / 中澤篤史 / 身体教育学 | SYNODOS -シノドス-

運動部活動は日本独特の文化である――諸外国との比較から / 中澤篤史 / 身体教育学 | SYNODOS -シノドス-

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄...

ツイッターのコメント(39)

2
少し古い資料ですが(1968年文部省)、を学校中心に進めている国は、日本、中国、韓国、台湾、フィリピンのアジア5カ国くらいで、他の国は、地域のクラブ、またはクラブ優先の学校との併用型であることがわかっています。
@rimirinarisa 日本の部活動と大会の多さは独特ですね
部活動指導の多くを教師が担う事には無理があります。

本市も学校外からの部活動指導員制度を取り入れていますが、まだ少数です。「若い頃は自分も部活指導が楽しかったが歳をとってきつくなってきた」という先生の声も聞いています
是非はさておき,9月入学と聞いて一番気になるのが部活動の取り扱いだな.

この記事でも取り上げられているように,日本の部活動は独特なところがある
特に運動系は,夏季がシーズン真っ盛りな種目が多い(続く)
@anjelinakimuchi @teihenkoushi 失礼します。
日本、中国、韓国、台湾、フィリピン、だそうです。
そんな国際比較はこちら↓をどうぞ〜♪
@ehonnomirror 部活五カ国って以下リンクによると
日本、中国、韓国、台湾、フィリピン、でしょうか? 
日本が発祥なんじゃないか疑惑が...。

知りたいですね、どこなのか。
@obp83938215 コメントありがとうございます。
オランダは日本に比べ地域のコミュニティが充実しています。以下のURLをご覧ください。


日本ではボランティアより外部団体として月謝を求める所が多いです。すると、学校の部活があるのにわざわざ、という気持ちになるのでは、と思います。
昨日夏休みの部活を止める新聞記事があったので、この辺もリンクしておこう。日本の部活動はかなり辺だからね -
@kawawamisato @shikousakugon あとはやっぱり断片的なネットの情報になっちゃいますね。運動部活動の話ですけど、『部活のこれからを語り合おう』(だっけ?)の著者の記事は多少参考になりました。
日本と海外との部活動の比較を見るとなんか日本教育や社会の問題点がもやもやと浮かんでくる気がします
青少年スポーツの中心が学校の運動部活動にあり、かつ、その規模が大きい日本は、国際的に珍しい国なのである。
@kazuyo8m 高校野球は勿論のこと、「学校中心型」でクラブ活動を行うには限界があると感じます。
著者の中澤篤史さんは、日本の運動部活動についての論考を「SYNODOS」に寄稿しています。こちらもあわせてごらんください。「運動部活動は日本独特の文化である――諸外国との比較から」
ほとんどの海外の国では学校教育とスポーツを別で実施しているのか。日本はほんとガラパゴスやなー。 //
特にスポーツの、 部活動に関する異常さにこれちょっと…って思ったらまず同じ意見の保護者を3人集めてから、相談に行ったほうがいいって。
これは特集を組まないといけないくらいの重大案件だって。
これだね学校中心型の部活の話。
以前にも紹介いたしましたが,中澤篤史先生の論考@シノドスどすぇ。
部活動研究の最前線にいらっしゃる先生です。

バスケの文字もチラホラと…そして多くの観客を集めるビッグイベントな、アメリカの高校のバスケットボール州大会ってめっちゃ気になります!!
学校主体でスポーツをやってる国は一つの例外もなく近代化が遅れている野蛮な国家だ。 / “ -シノドス-”
←このようなデータで比較するのも大事かもね。
吹奏楽部とかいう名誉運動部も似た様なことを言えるんじゃないっすかね。
リファレンス付きの一応整った論文形式のコラムだと賛否は別にとりあえず安心して読める、のは自分だけですかそうですか。
"青少年スポーツの中心が学校の運動部活動にあり、かつ、その規模が大きい日本は、国際的に珍しい" /
日本は独特。もしかしたら、外国には体育会系とかの概念もないのかも。 / “ -シノドス-”
学校部活動もグローバル化が必要
【日本の学校では、授業ではなく課外活動として、放課後や休日に運動部活動が広く行われている】
アメリカでコーチをしてる方が学校の部活をできるのは特別だと
@daijapan: 部活動文化の話  ”
@daijapan: 部活動文化の話  ”
日本の学校では部活と授業の切り替えが下手な生徒が数多くいると思うが、ここに問題があるのでは?
日本の運動部活動が「一般生徒の教育活動」であり、その指導目的が「人間形成」ならば、1日1時間を週に2~3日程度でいいと思う。
興味深い。マイナーなスポーツは学校に部活動がないケースも多いし、部活動中心だとスポーツの多様性が下がるような気もする。>
私の時は中学は部活は強制加入だったな~。管理教育で名高い愛知県西尾張は、今でもそうなのかね?
多くの国で、青少年スポーツの中心は学校の運動部活動ではなかった。
/ 身体教 育学 | SYNODOS -シノドス-
オモロイ研究。そして企業と体育会は軍隊に類似
→ -シノドス-
"日米英の運動部活動の総括的特徴を対比的に述べると、日本は「一般生徒の教育活動」、アメリカは「少数エリートの競技活動」、イギリスは「一般生徒のレクリエーション」として、まとめることができるだろう" / “運動部活動は日本独特の文化…”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR