TOP > 政治・経済 > 就職氷河期世代にとって消費増税は天敵――あるべき経済政策はなにか / 金子洋一 / 前参議院議員(神奈川県選出) | SYNODOS -シノドス-

就職氷河期世代にとって消費増税は天敵――あるべき経済政策はなにか / 金子洋一 / 前参議院議員(神奈川県選出) | SYNODOS -シノドス-

64コメント 登録日時:2019-01-07 07:17 | SYNODOS(シノドス)キャッシュ

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。さまざまな当事者...

Twitterのコメント(64)

分かってて増税でしょ。黙って犠牲になるか、抗ってテロリストになるかの二者択一でしょ。僕ら失うものがない連中は。

小説でも書くかね。
多くの方に読んでいただきたい。
前回の増税で減った消費が回復していない中、米中などの悪化要因もある。緊縮的な政策(増税や財政カット)を今すべきではない……
「無為無策に過ごしてきた5年は大きい」…うん、出産適齢期は過ぎました
民主党不況も10年前、就職氷河期は15年前。同じ過ちを何度繰り返すのでしょう。
“ ”
それほど景気が良くないのに緊縮財政や消費増税をすれば、景気を悪化させてしまい、かえって将来世代の負担は増えるだろう。氷河期・ロスジェネ世代の困窮を思い起こせば、その危険性が良くわかる。
就職氷河期世代にとって消費増税は天敵―あるべき経済政策はなにか
"政策のミスで生まれたものならば、国の政策で手当ができるはずです。消費増税は傷を広げる愚策です。増税をやめ、低賃金、劣悪な労働条件などで悩む就職氷河期世代を救うこともまた政治の決断で行わなければなりません。"
元民主党の方ですが、氷河期世代に対して私と思っていることが近いのでご紹介します。
今ならまだ間に合う面もあるはずです。時間はありません。
一読推奨

右や左とか関係なく、ペンで勝負ってこういう事だろうね。
>世界で20年間以上も経済成長ができていない国はわが国だけ

>ゼロ成長が、いくら働いてもまたいつまで経っても低賃金、非正規労働から抜け出せない就職氷河期世代・ロスジェネ世代という犠牲者を生みました
金子洋一氏『わが国の政府当局の判断ミスで、失われた20年の不況は生じ、就職氷河期世代が生まれてしまいました』
反省できる人も居る!
悪い未来しかない消費税増税だけど、官僚や与野党だけでなくメディアでも「財政健全化」やら「国民一人あたりの借金」なんて文言がさも正しいかのように喧伝される現状で抗うのはもう無理ゲー / “就職氷河期世代にとって消費増税は天敵――あ
氷河期世代を救へという視点。消費増税が不適切という指摘。どちらももっともだが、なんで冒頭。すでに景気回復したかのように書いているのかが理解できない。なんか肝心なところに瑕疵があるので、総論として信頼できない印象を感じる。
消費増税の無意味さを批判するだけでなく、ロスジェネ救済にもはっきりと言及出来る人は少ない。皆これを読んで、今の国政の何があかんか考えよう。
良記事。民主党政権時代の反省点にも触れられています。↓
民主党所属だったからこその反省には説得力があります。
「消費増税によって家計の消費が構造変化しておカネを使わなくなってしまったと考える以外ありません」は納得。→
デフレ期の給与所得と物価水準の差のグラフにはびっくり。全くもって同意できる文章。
就職氷河期世代にとって消費増税は天敵――あるべき経済政策はなにか/ >>わが国が、霞が関官僚が推し進めている消費増税をはじめとする財政緊縮・歳出カット路線を離れなければ、・・・霞が関が望む財政再建も実現不可能となるでしょう
失われた20年は正に消費税導入によるもの
この間違った増税で、成長国から衰退国になってしまった。

先にセイフティネットが必要だった
財政出動と再分配で氷河期救えという極めてマトモな意見

金子さんに「日本会議に所属してるから!」と選挙演説にヤジ飛ばしてたアホは万死に値する。
“とくに、過去の政策判断のミスの最大の被害者である就職氷河期世代、ロスジェネ世代のことを考えれば消費増税は止めるべきです” / / 前参議院議員(…”
良記事:的確なマクロ経済の認識。なんで民主党(江田)は金子さんに真山をぶつけて落選させたのかいまだに疑問。金子さんが当選すべきだった。
救わなくていいと思うけど、恩恵を受けられるわけもない年金や健康保険税等の社会福祉コストで経済的自由を奪ってくるのは止めてほしいわ。消費税増税なんて、「自分勝手なんて許さない!」って感じで心折ってくるモラハラの最たるものみたいなもんですね。
この20年(あるいは30年)がいかに停滞していたか、事実で説明されると納得せざるを得ないし、ショックだった。
金子氏がこの主張で再度出馬すらなら応援する。
氷河期世代ど真ん中だけど、内容が全然頭に入ってこない(゚Д゚;)

消費税と与党への文句に氷河期世代を使うのはやめて欲しい(・д・)
経済論を語る賢い人が何で民進党を損切りできなかったんだろうなっていつも思う。
真っ当な意見に思えます。⇒
「就職氷河期世代に対して自立の手助けをしなければ、大勢の生活保護予備軍が生まれてしまい、霞が関の意図とは逆に将来、国庫に大きな負担を」>
これはなかなか上下世代のヘイトを買いそうなタイトルw
GDPの半分は家計という分については、家計の構成比率下げる形でGDPの算出方法変えたことは過去にあったよねと(安倍政権ではなく)
そう考えているなら氷河期世代を中心とした非正規労働者救済に特化した新党を立ち上げて選挙で訴えたらいい。既成政党に不満を抱える我々は喜んで投票するよ。
かつて民主党というとこにいたこんにゃリッパなセンセイ…ゼッタイに戻ってきてほしいにゃ…政治家はヒト❣️で選ぶべきにゃ‼️
#今日も真面目
20年間この政策で助かった何かはあるのか知らんが、わかりやすく見える結果として少子化になった。この敗戦後といえる時代に合致した政体はなんだろね
就職氷河期世代だけど、消費税増税賛成。金融緩和で、お金が動かないのは20年掛けて証明した。インフレ化には財政出動が必要、財源が必要。不景気だお金がないって、みんなで節約したのがこの20年だろ。 / “就職氷河期世代にとって消費増
野党な民主党に求められている物が大体網羅された言説に見える。(その結果として得られる声望が「自由民主党に入った方が皆のためでは?」なのが、野党な民主党の現実ではある)
この現実と財務省のクズっぷりは余すところなく広めたい /
所得の再分配など、われわれの生活を後押しする政策を打ち出さなければならなかったはずでした。しかし現実は誰もが知っているとおり企業サイドに立った政策ばかりでした。
/ 前参議
「就職氷河期世代を生んでしまったのは…政府当局による経済政策のミス…1997年:消費税5%へ増税…2014年:消費税8%へ増税 実に約5年に一回もの割合で、わが国経済は政府の判断ミスによる押し下げ圧力を経験して」 / “就職氷河
これでホッテントリ? 消費税が日本より高い国は無いのか? /
勉強になるなぁ。これは必読だで。
前回の参院選で彼が落選したときに、識者から神奈川選挙区民何やってるのと相当責められたんだよな。本当にすんません。 / / 前参議院議員(神奈川県選…”
"バブル崩壊からこれまでの30年弱の間に、バブル崩壊自体を計算に入れないとしても次の5回の判断ミスがありました...実に約5年に一回もの割合で、わが国経済は政府の判断ミスによる押し下げ圧力を経験してきたのです" …
団塊の世代が“労働人口”から引退し始め社会保障費が増えるのに、所得税では彼らに負担させられないんだが、消費増税をやめて何を増税するのか書いてない。ただの無責任。これが元民主党らしさか。 / “就職氷河期世代にとって消費増税は天敵
「2008年:リーマンショックでも金融緩和せず」・・・これは本当になぜやらなかったのか説明してほしい。 /
ロスジェネの問題って誰がどう解決できるのか、見当もつかないな。
もらえる見通しの無い年金がごっつい体力削っていくんやけど。 /
ファクトに基づいた見識有るご意見。問題点がとても良く整理されていてわかり易い。経済政策に精通している政治家は貴重。民主党はこの方を冷遇し追い落としたんだよなぁ。
リベラル政権なんて嘘っぱちで、無策により大量の貧困層をつくりだしてしまっただけだった。
家計支出を物価上昇で差し引いた実質家計支出が前回の増税後に低下し、回復することなく現在も微減を続けている(反動減や気候不順による現象ではなかった)という話 /
“失われた20年の不況は…国の政策で手当ができるはずです。消費増税は傷を広げる愚策です。増税をやめ、低賃金、劣悪な労働条件などで悩む就職氷河期世代を救うこともまた政治の決断で行わなければなりません。” / “就職氷河期世代にとっ
最近の株価の暴落が続いたほうが、消費増税延期の良い口実になるのだが。どうなるかな。 / -シ…”
日本経済が低成長な要因として人口減少が挙げられるが、日本よりも減少傾向にある韓国、台湾などの方が経済成長している。
「法人税、所得税なら別ですが、逆進性のある税を弱者のため、所得再分配の機能を担う社会保障の財源とすることがナンセンス」 /
金子洋一前参議院議員による文章です。
これは読まれるべきです。
現在の状況で消費税10%政策は狂気だ。正気でやっているならば日本滅亡への売国政策ということになるのだろう。
"就職氷河期世代こそはバブル崩壊後に政府当局が経済政策の舵取りを間違えたことが生んだ犠牲者なのですから、政治の責任で必ず救済しければならないはずです。所得再分配が必要です" / “就職氷河期世代にとって消費増税は天敵――あるべき
消費税増税は日本国民の99%にとっての天敵です。
67: 富の再分配によりよりシフトしようという意見には賛同。問題はどういった手段でやるのかということかと。 /
元民主党保守系議員だった金子氏の記事。非常に正論であると考える。消費増税を行えば、デフレ脱却をしきれていないのに、さらにデフレ化を助長することになる
いつもながら金子さんには頭が下がります。民主党にいた人だからこその民主党政権時代への真摯な反省。
シノドスに「就職氷河期世代にとって消費増税は天敵――あるべき経済政策はなにか」というテーマで寄稿しました。ロスジェネ世代へ所得再分配をして救うことこそがこれからのわが国の主要な政策課題のはずです。増税などしているヒマはありません。
政治家って企業が利益を確保するのにどれくらい苦労してるか知らんのだよな /
この人は野党の有力者ですらない一議員でいるよりも、与党有力議員の政策ブレーンや政府の政策立案担当の方が日本の役に立つ。スズカン路線を本気で検討してほしい。 /
金子洋一さんの記事。消費増税を止めたうえで再分配強化の必要性を訴えておられます。賛成です。 に対抗するために力ある政治家の活躍を待望(^-^) / “就職氷河期世代にとって消費増税は天敵――あるべき経済政策
以上

記事本文: 就職氷河期世代にとって消費増税は天敵――あるべき経済政策はなにか / 金子洋一 / 前参議院議員(神奈川県選出) | SYNODOS -シノドス-

関連記事