TOP > ネタ・話題 > 「おやじギャグ」は害悪か コロナ下の職場トーク術|出世ナビ|NIKKEI STYLE

「おやじギャグ」は害悪か コロナ下の職場トーク術|出世ナビ|NIKKEI STYLE

16コメント 2020-10-14 03:17  NIKKEI STYLE

いわゆる「おやじギャグ」が批判されるようになって久しい。世代間ギャップや不真面目ムード、そしてくだらなさなどが嫌われる理由。職場ではタブー視されるようになった気配すらあるようだが、「オフィスの潤滑油」...

ツイッターのコメント(16)

おやじギャグ≒ダジャレだと捉えているんだけど、こういう発想がないのと、言えてしまう勇気が僕にはない。
面白いかどうかは別として、言えちゃう人ってある意味すごいなと思っている。
そのうちおやじギャグハラスメントなんて言い出す人が出てくる
ヘイトスピーチやめろ
これ書いた人も、好きなんだろうなぁ笑
僕はオヤジギャグを聞かさせれる側だが、大好きだ。歳をとっても人を笑わせたいと思う気持ちは尊い
お疲れ様です☺️

日経新聞にこんな記事が😨
私は楽しく仕事をしたいタイプで冗談を仕事中よく言います😅
気を付けないとですね😱
うるさいおっさんになってるかも😇
大事なことは「何を」言うかよりも「いつ」言うか。
コロナ禍によりコミュニケーションのあり方も考え直されるとき🤔
完全にアウトやろw

「しっこー猶予」「尿意、ドン」
程よい笑いを呼び込むための話術として、だじゃれには有効な面もあるってゆうこぅと。
自ら笑って冷笑から逃れることを、自笑行為といい、違法阻却段階で自笑危難の問題となる(刑法の基礎)。
日経で取り上げるような内容なのだろか?
クソしょうもなくて草
飛ばし程害悪でないでは?
くだらねぇことに時間と脳使ってないで仕事してくれということに尽きる
なにこのコラム笑笑
日経で最新情報集めてるけど、このコラムは普段と味違う笑
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR