TOP > ネタ・話題 > いつまでもビリギャルでいられない 米大学院への挑戦|U22|NIKKEI STYLE

いつまでもビリギャルでいられない 米大学院への挑戦|U22|NIKKEI STYLE

10コメント 2020-07-31 10:17  NIKKEI STYLE

ギャルの女子高生が慶応義塾大学に合格するまでを描いた「ビリギャル」のモデルとなった小林さやかさんは、2019年夏から始まったNIKKEI STYLE U22の連載「ビリギャルもう1回勉強するよ」で様々...

ツイッターのコメント(10)

とても励まされた。ビリギャルさん30代だったんですね。
得意なこと一点での受験ストーリーに共感が大きかったので、30代の今頑張ってるの嬉しい
ビリギャルの人、年上だったのか…/
いろいろな意味で考えさせられたし、自分は
どんなに恵まれている環境にいるんだろうとも思った。
この環境は最大限活用しながら、自分をアップデートするために楽しみながら頑張らなきゃなって思った。
これぞ坪田先生のいう自己成就予言。「わたしはアメリカの大学院にいく!」と言いふらせば言いふらすほど、それを実現する確率は高くなる。追い込まれないと人ってやらないからね。慶應の時と同じ戦法😉
「いつまでもビリギャルでいられない、アメリカ大学院への挑戦」日本経済新聞

「女子高生が慶応大学に合格するまでを描いた「ビリギャル」のモデルになった小林さやかさんは、現在再び受験勉強に邁進している。目指すのはアメリカの大学院」
年を重ねるとリスクを取る事が怖くなるのに、挑戦を続けられる人は凄い。
Study with me、もくもく会だな。オシャレ。

英語7時間すごいな~。一日25分だけでの進歩に限界を感じつつある。語彙が増えてない、ってとこをそろそろ本気で解決せねば。
「ビリギャル」のモデルの小林さやかさん、挑戦しつづけるのがすごい。
30超えて自分の大学受験の経験で食ってる人間もいるんだからみんなもっと自信持て
「ビリギャル」ご本人、小林さやかさんが再び受験勉強を始めています。目標はアメリカの大学院合格。2度目の受験勉強は「思った以上に楽しい!」と言います。その理由とは?留学の目的は?ビリギャルの今を聞きました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR